太陽の子児童クラブの職員特定?志布志市で炎上

鹿児島県志布志市の学童保育施設で職員が小学校1年生の女児に厳しい指導をしたとして炎上しています。

太陽の子児童クラブは志布志市から委託を受けた学童保育施設ということですがどのような職員が女児に対して厳しすぎる指導をしたのでしょうか。

太陽の子児童クラブには大きな批判が集まっているようです。

新1年生で初めての日にこれって…
緊張もするだろうし、人の前に立って話す事が苦手な人もいる。
この指導員は指導員以前に人として想像力の欠如してる。

この児童の心に負った傷はかなり深いものです、ケアもしっかりしてください。
そしてこの様な吊し上げの様な行為は立派な犯罪です。
大人による『イジメ』です。

今回は志布志市の学童保育の太陽の子児童クラブに関しての職員の指導への炎上の件に関してです。

志布志市の太陽の子児童クラブ

鹿児島県志布志市の太陽の子児童クラブの炎上に関しては多くの批判が集まっているようです。

弁護士ドットコムニュースが下記のように報じております。

問題となっているのは、社会福祉法人が設置した「太陽の子児童クラブ」で、市が運営を委託している学童保育施設だ。

保護者が仕事などで家にいない子どもを預かっている。現在、小学1年生から6年生まで約90人が通っている。

市によると、拡散している動画は4月1日に撮影されたもの。一人の女の子が泣いているところが映っている。そんな彼女に対して、支援員から「名前は?」「大きな声で言え」「秒数がすすんでいくよ」と厳しい声が浴びせられている。

保護者とみられる投稿によると、女の子は新小学1年生で、この日が初めての学童だった。緊張のあまり、女の子は、うまく自己紹介できなかったようだが、ほかの子どもがいる前で吊し上げられたうえ、そのあと1時間も立たされたそうだ。

出典:弁護士ドットコムニュース

太陽の子児童クラブでは約90人が通っているということです。

指導員の職員も他にもいたと思われますがどうしてこのような事になってしまったのでしょうか。

新1年生の女児の心のケアが必要です。

トラウマにならなければいいがなどの意見も多いようです。

職員特定?

太陽の子児童クラブでの炎上している職員は誰なのでしょうか。

現時点ではこの学童保育の職員は特定されていないようです。

しかし太陽の子児童クラブの内部では誰が今回の炎上の中心人物か特定はされているようなので今後は掲示板やSNSなどから実名が判明する可能性もあります。

炎上

太陽の子児童クラブが職員の高圧的で不適切な対応で炎上しているようです。

ツイッターでの批判もかなりの数にのぼっております。

通常炎上しているときには何か事情があるのではなどのコメントも出てくるのですが今回はほぼすべて非難のコメントです。

今後の太陽の子児童クラブの評判と叱責された女子へのメンタルケアが重要となってくるのではという意見もあります。

ネットの反応

太陽の子児童クラブでの職員の女児へのハラスメントといってもいいような叱責は大きな反響があるようです。

数千の批判のコメントがSNS上にはあるようです。

今後学童保育の運営の在り方をどうするかに関してもきちんとコンプライアンスを考慮した取り組みが求められるでしょう。

かわいそうに。。
新一年生で緊張している子に対して、なんて酷い対応。指導のしの字にもならない。
周りの大人がフォローできなかったのか。

きっとそういう学童なんでしょうね。
こんな学童になんて通わせたくない。

どうしてこんな人達が支援員になれるんでしょう?
心に傷を受けた子供は、ずっとトラウマになり続けます。

人を指導する立場の人間とは思えない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です