二代目コロムビアローズ死去!死因は心不全の病気で現在までの経歴は?

歌手の2代目コロムビアローズさんが死去したとの訃報が入ってきました。

78歳という年齢ですが今年の8月にすでに死亡していたとのことです。

紅白歌合戦にも出場経験のある往年のヒット歌手がなくなり又昭和が遠くなってしまったなどのコメントなどもあるようです。

今回は二代目コロムビアローズさんの死去に関して取り上げます。

二代目コロムビアローズ死去

二代目コロムビアローズさんの死去は下記のように時事通信社でも報じられております。

二代目コロムビア・ローズさん(本名宗紀子=むね・のりこ=歌手)8月16日午前8時30分ごろ、心不全のため神奈川県大和市の病院で死去、78歳。

東京都出身。葬儀は近親者で済ませた。

初代コロムビア・ローズさんの引退後、二代目を決めるオーディションを経て1962年に「白ばら紅ばら」でデビュー。「智恵子抄」「二十四の瞳」などがヒットし、NHK紅白歌合戦にも出場した。 

出典:時事通信社

二代目コロムビアローズさんは東京都出身でオーディションにより2代目コロムビアローズさんに就任いたしました。

ヒット曲もありNHK紅白歌合戦にも出演し国民の知る歌手へと成長しました。

晩年は神奈川県で過ごし78歳という年齢で人生の幕を閉じました。

ファンからは悲しみの投稿などがされております。

死因は心不全の病気

二代目コロムビアローズさんの死因は心不全と報じられております。

年齢が70代後半ということで心臓などの循環器系の病気などもあったとのことです。

神奈川県大和市の病院での死去ということですがすでに葬儀などは近親者のみで済ませたということです。

寒くなってきたこの季節が影響したのかもしれないなどのSNSでの投稿もあるようです。

現在までのwiki経歴は?

二代目コロムビアローズさんの現在までのwikiでの経歴はあるのでしょうか。

wikiには初代のコロムビアローズさんの情報がありますが2代目に関してはほとんどありません。

wik出の経歴を引用いたします。

本名は宗 紀子(むね のりこ、1942年4月29日 – 2020年8月16日)。東京都出身[7]。

初代の引退後、二代目募集オーディションにより応募総数3500人の中から選ばれる。

1964年12月31日、『智恵子抄』で第15回NHK紅白歌合戦に初出場するなど、初代に負けない勢いを誇った。1975年に渡米し、ロサンゼルスで歌手活動を行い、日本での活動も請われれば行っていた。初代ローズとは長年親交があった。

2014年1月9日放映の「木曜8時のコンサート名曲!にっぽんの歌?」(テレビ東京)に出演。その後体調を崩し2015年夏に帰国。。

やはり1964年の紅白歌合戦出場のイメージが強い方も多いようです。

ツイート

初代コロムビア・ローズは80歳代後半だが、まだ現役。

ご冥福をお祈りします。

息子がお世話になりました。

三代目とかいるんだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です