あおり運転エアガン乱射の犯人特定か?東名高速の動画でヴェルファイアのナンバー判明?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

東名高速道路の東郷PA付近であおり運転が発生しました。

運転で煽るだけでなくエアガンで後ろから前の車を撃つという驚きの行為です。

交通上のもめごとなどはなかったということですがあおり運転の被害にあってしまったようです。

今回はこの東名高速のエアガンあおり運転についてとりあげようと思います。

あおり運転エアガン乱射の犯人特定か?

中京テレビなどによると今回のエアガン乱射の件について以下のように報道しております。

突然、後ろの車から鳴らされたクラクション。

 よく見ると、運転手が窓から手を差し出し、何かを持って前の車を狙っています。

「男性の車は、高速道路を走行中、突然後ろの車からエアガンを発射されたということです」(中島彩花記者)

 後ろの車の運転手が持っていたのは、なんとエアガンとみられています。

あおられた車のボディにはエアガンの弾が当たったあとでしょうか、小さな丸いへこみが確認できます。

 被害にあった男性によりますと、あおり運転にあう前、特に交通上のトラブルがなかったにも関わらず、後方を走る黒い車がクラクションを鳴らし、エアガンを撃ってくるなどあおり運転をしてきたといいます。

出典:中京テレビ

高速道路を運転していたところ急にあおり運転に遭遇してしまったようです。

9月8日に今回の動画が撮影されております。

黒い車がクラクションを鳴らしたりしてプレッシャーを与えてきたということです。

東名高速道路の東郷パーキングエリアはこちらになります。

こちらの上り線で今回の事案が発生いたしました。

エアガン乱射の犯人はいまだに特定はされていないようです。

しかし、動画で撮影されているので遅かれ早かれ犯人の名前などは判明する情勢です。

煽っていた車にはマスクをした人物が2人撮影されております。

ドライブレコーダやスマホで撮影されることを見越してのマスクなのか見当もつきません。

東名高速の動画でヴェルファイアのナンバー判明?

今回のエアガンを乱射したあおり運転の動画はすでに各種メディアで流れております。

何発もエアガンを発射し被害の車に当てている様子がわかります。

被害にあった方はすでに県警に被害届を出しております。

ナンバーはまだ特定されておりませんがSNS上では8050などという数字が独り歩きしていますのでかんたんに信用しないほうがいいでしょう。

今回もドラレコで画像があるので県警が分析すればすぐに犯人が特定できるのではとネット上のコメントも様々な意見があります。

被害にあった方は最初にエアガンで当てられたときは飛び石だと思ったそうです。

しかし、連続している音に違和感を感じて周りを確認してみたところ後方の自動車からエアガンが狙っていたということです。

通常車から車にエアガンを乱射するような事態は想定していません。

したがってすぐにはエアガンから弾が出ているとは想像もできなかったのでしょう。

車に命中して損害が出ているので道路交通法違反の他、器物損壊の容疑も入ってくるようです。

こちらのエアガン乱射の件は社会的な関心も高いので犯人の特定や逮捕起訴など事態が動おきましたらまた続報を入れたいと思います。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

レコーダーの公開を

追い越し車線で煽り運転している後続車両もいる追い越し終わったら走行車線に戻らないとか、それなりの事があったから煽られたのかもですね。
煽り車両も左から抜いていく訳でもないので、走行車線にもそれなりに車はいたのでしょうけどね。
とは言え、エアガンで撃つとかは言語道断、

昨今は、ドラレコ装置してる車が多いから、証拠映像もあるし、捕まるのは時間の問題だろう。

かなりいじってるエアガンだわな
普通なら高速走行では風圧でまともに飛ばない

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です