青原敏治の出身高校大学の学歴&経歴は?燃やしたとは

青原敏治元安芸高田市議が河井克行被告から受け取った10万円をパチンコに使ったとして話題になっております。

現金を議員から受け取るという公選法違反も許せないことですがそのお金をパチンコに使ったということで呆れている広島県民も多いようです。

市議会議員ともなれば明らかにこのお金は何を目的にしたお金であるかは分かりますよね。
そんなお金を貰ったのは貴方に正義がなかったからです。キッパリと断るのが普通です。
パチンコはお金持ちが浪費するための遊技ですからお金に困っている人はやらない方がいいですよ。パチンコ店に入った瞬間負けなのです。

受け取った瞬間に貴方を応援してくれた有権者を裏切ったことになります。悪いお金は絶対受け取ってはいけませんよ。貴方は政治家には不向きです。正義感を取り戻し普通の生活ができますように。普通って結構難しいのです。

今回は青原敏治元安芸高田市議の公選法違反と現金の使い道に関しての話題です。

青原敏治元市議

青原敏治元市議が河井克行被告から現金10万円を受領した件に関しては下記の方に報じられております。

昨年7月の参院選広島選挙区の大規模買収事件で、公選法違反罪に問われた元法相の河井克行被告(57)=衆院広島3区=の第18回公判が9日、東京地裁であった。

検察側は、克行被告から10万円を受け取ったとされる青原敏治元安芸高田市議(70)の供述調書を朗読。

青原元市議が「(10万円をもらえて)ラッキーだと思った。大好きなパチンコに使った」と供述していたことを明らかにした。

出典:中国新聞デジタル

青原敏治元市議は10万円をもらえてラッキーだと思ったと証言しております。

本当の気持ちを素直に表現したのかもしれませんが70歳の元市議の発言としてはいかがなものかなど眉を顰める県民も多いようです。

出身高校大学の学歴&経歴は

青原敏治元市議の出身の高校や大学などの学歴やその経歴などはどのような感じなのでしょうか。

青原元議員の出身高校や大学などの学歴に関するデータはどこにもないようでした。

プロフィールも含め経歴などは現在執筆中です。

燃やしたとは

青原敏治元市議の名前を検索すると「燃やした」という単語が出てきます。

この理由は現金の入った封筒を燃やしたと証言していたことに由来します。

青原元市議は今年6月26日に記者会見し、現金の授受があったことを公表。昨年6月8日に克行被告が自宅を訪れ、妻の案里被告(47)=参院広島=のチラシが入った封筒を差し出し、票の取りまとめを依頼してきたとした上で、自身は封筒に現金10万円が入っているのに気付かず、中身を確認しないまま参院選後に封筒を燃やしたと説明していた。7月17日、市民に迷惑を掛け、混乱を招いたとして市議を辞職した。

https://www.chugoku-np.co.jp/

ネットの反応

青原敏治元市議

まぁ、10万貰えばラッキーだと思う気持ちは分かるが、どんな目的で貰った金なのか分からんわけ無いでしょうし普通に違法です
議員にも新入社員研修のようなものが必要なのでしょうか?情けない

責められる立場だったら、認識が甘かったとか言うだけで済むんだろうな。 もらったやつが 金を渡される意図を分かった上で、安く受け取っている段階でかなりまずい。

市議の地元にはパチンコ屋ありません。安芸高田市には何店舗かありますがそこには行かない。地元の人は分かると思います。わざわざ広島市内か三次まで行く、もらったお金は10万円はガソリン代、ラッキーじゃないですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です