【横浜市】コロナクラスターの接待の飲食店どこで場所どこ|パブかホストクラブで特定?

神奈川県横浜市での新型コロナウイルス感染の拡大が止まりません。

クラスターの発生も報告されており日本全体から神奈川県が注目されているようです。

その神奈川県でも人口が集中している横浜市でのクラスターが特に注目されているようです。

接待を伴う飲食店でのコロナの集団感染が確認されたということで県では緊張感が増しております。

ネット上でも神奈川県のコロナの感染者の数が突出していることに言及しているコメント多いようです。

横浜市もそろそろ本気で検査するべき。
市長はすぐに辞職すべき。

しっかりとした対応策を考えるべき。
無症状の市中感染者もまだまだいると思う。
何の対策もしなければ、感染拡大は避けられない。

訳分からない神奈川アラートではなく、
PCRの検査数増やして、軽症はホテルに隔離、
重傷者、年齢、基礎疾患ある人だけ入院させれば?

今回は横浜市で起きた接待を伴う飲食店での新型コロナのクラスターに関しての話題です。

横浜市でコロナクラスター

神奈川県内で11日、発表された新型コロナウイルスの感染者のうち、6割以上が横浜市が発表した感染者でした。

市内では、接待を伴う飲食店でクラスター=感染者の集団が発生しました。

横浜市は11日、52人の感染を新たに確認したと発表しました。

このうち男女4人は今月6日に従業員1人の感染が確認された市内の接待を伴う飲食店の従業員で、市はクラスターが発生したと判断しました。
店は今月2日から休業していて、客に濃厚接触者はいないとしています。

出典:NHK

横浜市の接待を伴い飲食店でのコロナクラスターが確認されました。

飲食店の従業員の一人が新型コロナウイルスに感染していた店舗でPCR検査をしたところ4人の男女に陽性反応が出たということです。

横浜市の新型コロナウイルスのクラスターの発生が報告されますが保育園や飲食店の名前が公表されないと言ことで市民の不満が高まっているようです。

なぜ介護施設などの社会福祉法人等だけが施設名を公開されるのでしょうか。

接待の飲食店どこで場所どこ

横浜市での新型コロナウイルス感染のクラスターは市民を落胆させております。

神奈川県では横浜市が最も大きく一番の繁華街です。

そのような状況で接待を伴う飲食店での感染者集団が確認されたということで客足にも影響が出そうです。

この横浜市内の接待の飲食店とは市内のどこにあるのでしょうか。

パブかホストクラブで特定?


イメージ

横浜市の接待を伴う飲食店の名前は公開されておりません。

社会福祉法人などだけが具体的に市説明が公表されますが飲食店などは店舗名は基本的に公開されません。

そのためSNSなどでは店舗名の噂などが出てきております。

パブ、フィリピンパブやホストクラブなどの情報もありますが確定的な感染源の店舗の名前などは特定ができません。

Twitterの意見など

Twitterなどでは横浜市の飲食店でのコロナクラスターへの対応に不満があるような書き込みが増えている状況のようです。

店舗名の公開がないので自分自身が当該店舗に行ったのかどうかが判別できません。

無症状のまま新型コロナウイルスを家族や近しい人に感染させてしまうリスクもあるのです。

SNSでは横浜市長への責任などを問うような声が大きくなりつつあるようです。

東京では新規感染者が減少傾向にあるので横浜市もなんとかコロナ感染者の低減になってくれればなどの希望的な書き込みのツイートもあります。

横浜市には Y-CERTなるシステムがあるので、医療が逼迫することはないと報道する番組を先日見たのですが、
コロナ感染が毎日40人以上見つかったら、やはり逼迫するのでは?

横浜だけで3桁出る日は遠くないかと。キチンと沢山の検査した結果なら良いけど、検査のハードル高くて…なら本当に怖いです。

横浜市は家族が陽性で自宅待機、同居の人が検査が受けれず高額払って自腹で検査受けなくちゃいけないらしい。お金がない人はどうすれば良いのだろう。仕事も出れなくなるし家では感染の恐怖。感染るのが怖いのではなく人に感染すのが怖いのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です