金沢大学のコロナクラスターは医学類?ウイルス感染者の30歳学生は誰か

金沢大学でコロナクラスターが発生しております。

今回新たに新型コロナウイルスに感染した学生は30歳の医学類に通う人物で、すでに感染が確認されている男子学生と10分間会話をしたそうです。

会話時にはマスクをしていたのですが今回の検査の結果陽性となりました。

感染経路がこの男子学生経由と確認されたわけではありませんが学内における集団感染が進行しているとして金沢大学は警戒を強めているようです。

金沢大学でコロナクラスター

金沢大学でコロナクラスターが発生している報道は読売新聞がこのようにしております。

石川県は23日、クラスター(感染集団)が発生している金沢大学に通う30歳代の男子学生1人が、新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。

同大関連のクラスターは6人となり、関係者によると、4人の現役学生は全員、医学類に在籍しているという。県内の累計感染者数は307人となった。

県や同大の発表によると、この男子学生は金沢市在住。既に感染が確認されている同大の20歳代の男子学生と15日、マスク越しに約10分間話した。

18日のPCR検査では陰性だったが、22日の再検査で陽性と判明した。無症状だという。

https://www.kanazawa-u.ac.jp/news/81793

出典:読売新聞オンライン

読売新聞オンラインの報道ではマスク越しに10分間の会話をしただけで感染したかのように感じられます。

しかしこの金沢大学の30歳の学生がどのような経路で新型コロナウイルスに感染したのかのエビデンスはありません。

すでにクラスターが発生し誰が新型コロナウイルスに感染していてもおかしくない状況のようです。

マスクの有効性を疑問視するようなツイートもあるようですが飛沫を防ぐ意味では一定の効果があるとの見方が大勢です。

ウイルス感染者は医学類に在籍

この金沢大学の新型コロナウイルス感染の30歳の学生は医学類に在籍しております。

金沢大学では医学部よりも広い意味で様々なことを学ぶ意味で医学類という分類で学びます。

このウイルス感染が確認された学生は医学類に在籍しておりました。

医学関係の学生が新型コロナに感染していたということで地元の人々にも緊張感が広がっているようです。

30歳学生は誰か

金沢大学の医学類の学生で新型コロナに感染した人物は誰なのでしょうか。

この学生は年齢が30歳ということのみが公表されており具体的な名前などはプライバシーの観点から非公開となっております。

30歳で学生ということは再入学の方なのでしょうか、今後の医学人生にも今回の経験を生かしてほしいなどの書き込みもあります。

WEBの書き込み

WEB上では金沢大学での新型コロナウイルスのクラスターの発生に敏感に反応しております。

特に本日の大学関係でのコロナクラスターの確認の報道が目立ち集団感染の広がりが抑えられない状況になりつつあるという認識の方も多いようです。

Twitterに書き込まれたコメントを抜粋してみます。

お互いにマスクをしていても10分話したら感染するとか、普通の接客業、サービス業なら誰でも感染する可能性があるということだな。

なるべくリモート勤務を推奨しないと感染は収まらないと思う。

いかにもこの記事だとマスク越しに感染したのかのような書き方だけど、別で感染したのかもしれないけどね。

どうなんですかね。

他にも感染者がいるということは
マスク越しのその10分だけが感染のタイミングだったともいえないのでは?

ドアノブや備品など共有するものが
原因になっている可能性もあるとおもう。

マスクと手指の消毒、顔を触らないなど、
やはり気をつけないといけないなと。

本当にそこが感染経路かわからないのに、まるでお互いマスクをしていても簡単に感染するかのような報道のしかたは問題あり。

濃厚接触者でなくても、検査すべしという意見は正しいと思う。

けれど優先順位として濃厚接触者を優先して検査するのが正しいってことかな。

有名人の報道を見ていると、濃厚接触でなくても接触があったり同じ場を過ごした人には連絡が言って検査もされているみたいだし。

何も考えずに国民全員検査しろ!って主張には賛成できないけれど、ほんの少しでも感染者とリンクがある人を徹底的に検査していくのは賛成だし、どんどんやってほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です