素敵ステーキサンド(小田急百貨店物産展)が小さい?Twitterで1728円のサンドが炎上?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

新宿にある小田急百貨店で催された「食べあるキング厳選!秋の食欲全開まつり」で出されていた「すてきステーキサンド」が見本とあまりにも違うということで炎上しております。

炎上しているのは「創作鉄板 粉者」という出展者が出しているサンドです。

このサンドは人気メニューとなっていて購入者の期待値が高い商品となっております。

その分サイズがミニサイズだとガッカリ感がハンパないのでしょう。

今回は素敵ステーキサンドがTwitterで話題となっていることについて取り上げます。

素敵ステーキサンド(小田急百貨店物産展)が小さい?

今回の小田急百貨店の出来事についてはねとらぼが以下のように報じております。

物議を醸しているのは、小田急百貨店が10月16日から20日まで開催しました。

「食べあるキング厳選!秋の食欲全開まつり」で、フォーリンデブはっしーさんらからなるグルメユニット「食べあるキング」が、ピザ、から揚げ、ハンバーグといったグルメをピックアップするというもの。

名店の味が一堂に楽しめるとあり、多くの人が訪れました。

漫画家の新名昭彦(@akiniina)さんが
「え?みんな小田急の素敵ステーキサンドに納得しているの?」「1728円!!あからさまに作る過程見せないし、ブースは写真で埋め尽くして現物見せてないし、味だって大した事ない。現物見せたら買ってくれないって分かっているから隠してる。これでいいの?小田急?」と、

現地で購入した素敵ステーキサンドと手のひらの大きさを比較する画像を公開したところ、さまざまな意見が寄せられました。
出典:ねとらぼ

漫画家の新名昭彦さんが手のひらを出して問題のステーキサンドとの大きさを比べている写真がTwitter上で公開されております。

パッと見やはり小さいと感じる方が多いようで、ネットにはそのようなコメントがたくさん寄せられているようです。

1,728円という値段は安くはありませんし普通にステーキも食べられる価格です。

それを贅沢にサンドイッチにしてしまうので食べごたえのような方面にも期待が高まっていたようです。

確かにステーキなどはがぶりと食すのがだいご味とも言えますのであまりにも小さいとガッカリ感が増してしまうとSNSでもコメントされているようです。

Twitterで1728円のサンドが炎上?

Twitterで投稿されているのは新名昭彦さんのアカウントの投稿です。

この投稿でネット上では小田急の素敵ステーキサンドが炎上状態になってしまいました。

しかし、投稿者の新名昭彦さんは炎上目的ではなく現品を隠すような形で販売していたのが許せなかったようです。

その後も様々な投稿がこちらのツイッターでもなされておりますが新名さんはまた小田急の物産展にはいきますと明るく締めくくっております。

今回の小田急百貨店はこのツイートがあった後素早く新名さんに対応しています。

まさに危機対応の基本の素早い対処ができており炎上が広がるのを防いでおります。

逆にこの炎上で小田急の素敵ステーキサンドの名前が好意的に広まったとの指摘もありまさにピンチをチャンスにした例とも言えそうです。

しかし、ネット上では写真のインパクトが強いせいか否定的なコメントが目立っておりこのまま素敵ステーキサンドの炎上がおさまるのかさらに拡大するのかは今後の小田急サイドの対応次第のようです。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

食べ終わり際の写真かと思った

レストランでメニューの写真と実物が多少違うのは、まあいつものこと。
でも、ここまで違うのは珍しいし、値段に全く見合わないくらい小さい。
小田急百貨店の担当者には、もっと大きいのを作って見せていたのだろう。
催事が始まってからも、百貨店の担当者が見て回らないとだめだね。

落差が激しすぎて愕然とするね。

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です