【福岡県立大学】セクハラの50代男性教授(人間社会学部)は誰で名前は?停職処分

福岡県立大学で50代の男性教授がセクハラをしていたとして懲戒処分になっていたことが判明いたしました。

この男性教授は人間社会学部の教授で就職相談をしてきた女子学生に対して不適切な行為をしたということです。

Twitterではセクシャルハラスメントでありパワーハラスメントでもあるなどのコメントもあるようです。

調べたら過去にも犠牲者いるんじゃないか

自らの立場を利用した犯行なのだから、その立場を下げる措置は最低限必要です。

複数の女子学生にセクハラ、パワハラをしていたようですが停職処分では処分が甘いのではなどの声も出ております。

本日はこの福岡県立大学のセクハラで停職処分になった50代の人間社会学部の男性教授に関して取り上げます。

福岡県立大学の50代男性教授(人間社会学部)がセクハラ

福岡県立大学の50代の男性教授のセクハラの不祥事に関しては下記のように報道されております。

この50代の教授の学部は人間社会学部ということが判明しております。

福岡県立大(福岡県田川市)は2日、女子学生4人にセクハラ行為をしたとして、人間社会学部の50歳代の男性教授を停職1か月の懲戒処分にした。

発表によると、教授は2018年12月~19年6月、自身の研究室で、就職活動の相談に訪れた女子学生の手や背中を触ったりした。

また、「就職活動が終わっても君に会いたい」といった内容のメールを送ったほか、誕生日を聞き出してプレゼントを贈るなどした。

学生からの相談で発覚。同大は調査委員会を設け、教授や学生への聞き取りや、学生に送られたメールの内容を確認するなどし、これらの行為を認定した。教授は大学側に「覚えていない」などと話し、行為を認めていないという。

出典:読売新聞

読売新聞の報道ではこの福岡県立大学人間社会学部の50代の教授は4人の女子学生に対してセクハラをしていたとのことです。

この50代の男性教授は記憶にないとのことですがネット上では他にもセクハラやパワハラなどをしていた可能性があるとの書き込みもあります。

自分自身の研究室でのセクハラ行為が報じられておりますが懲戒処分が適当だったのかに関してもSNSでは様々な意見が書き込まれているようです。

誰で名前は?

福岡県立大学の50代のセクハラで停職処分となった教授とは誰なのでしょうか。

報道では名前などの実名は一切出てきません。

情報としてあるのは50代の男性教授ということです。

福岡県立大学の公式ホームぺージにある人間社会学部の教授が掲載されております。


石崎 龍二
岡本 雅享
許 棟翰
住友 雄資
本郷 秀和
村山 浩一郎
上野 行良
小嶋 秀幹
岩橋 宗哉
池田 孝博
森脇 敦史
神谷 英二
Ian Stuart Gale
住友 雄資

引用:http://www.fukuoka-pu.ac.jp/academics/human/teacher.html

上記の人物が人間社会学部の男性教授と思われます。

しかし、これ以上の報道はなく誰がセクハラ不祥事を起こしたのかに関しては特定ができない状態です。

停職処分

セクハラで停職処分になった50代の男性教授ですがこの懲戒処分が適当だったのかに関して議論がネット上であるようです。

停職の期間は1か月間でその期間が終了すればまた人間社会学部の教授として戻ってくるとのことです。

セクハラを複数の女子学生にしていた教授でそれらの記憶がないというような人物を福岡県立大学は雇用している理由は何なのかというような書き込みもあります。

今回のセクハラの不祥事で福岡県立大学の評判などは下がっているとの意見もあります。

ネットの反応

Twitterなどのネット上の反応は批判的なものがほとんどです。

特にセクハラで超過処分を受けた教授が1ヵ月元の役職で戻れるという点に批判が集まっているようです。

証拠のメールも残っているのに、記憶にないとは、、、

そんな記憶力でも教授になれるんですかね?

停職で済むんだな…上が詰まってて大学の正規職に就けない誠実で優秀な方々もたくさんいるだろうに。

繰り返さない?大丈夫?
教授と学生という絶対的かつ強制力のある関係で起きた事件であれば、即アウトでは?
それくらいのモラルが必要。

まさに職権乱用の典型。
訴えられるなんて思ってなかったんだろうな。
時代の変化について来れなかったんですね。

1 COMMENT

名無しのごんべぇ

4人って言ってるけど4人で済んでるはずがない・・・。
こんなのは昔からやってるだろうて。
今どきでも派手にやり過ぎたからされただけの話。

今どき泣き寝入りする娘なんぞおらんのにこの年になってもというか
若いころの成功体験が忘れられないのだろうな

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です