四街道市議は誰で名前(実名)を特定?反社と賭け麻雀!

反社の男性と賭け麻雀や旅行に行っていたということで問題となっていた四街道市の市議が事実を認めたということです。

四街道市では特別委員会(百条委員会)を開いてこの問題を討議してきましたが当該市議がおおむね認めた報道がありました。

四街道市議が反社と賭け麻雀

千葉県四街道市議が反社の人物と賭け麻雀や旅行に行っていたことに関しての報道があります。

千葉日報によればこの四街道市議と反社会的勢力の人物は20年以上前からの付き合いがあるということのようです。

四街道市議会は18日、市議の一人が、反社会的勢力や次期ごみ処理施設計画地の埋め立てを請け負った業者と関係があったとする告発書の内容の真偽を調査する特別委員会(百条委)を開き、市議は証人尋問で告発書の内容について「おおむね事実」と認めた。

 市議は反社勢力の男性と旅行に行ったり、ゴルフや賭けマージャンをしたりしたとして「大変反省しなければいけない」と述べた。告発書に記された複数業者との関係については「友人や知り合いなだけ」と一部を否定した。

告発書を送った市内在住の男性(70)は元暴力団関係者とされ、7月の証人喚問で、市議とは約20年前に知り合い、交流を続けていたと証言していた。

出典:千葉日報

この件に関して告発した人物も元暴力団の反社の人物ということでも注目されております。

この告発した人物は70歳ということですが今回の百条委員会で審議されていた四街道市議との関係も気になるなどのツイートもあります。

現役の四街道市議がこのような賭けマージャンなどをしていたということで今後どのような対応を取るのか関心が集まっているようです。

誰で名前(実名)を特定?

この反社の人物と賭け麻雀や一緒に旅行などをしてたとされる四街道市議とは誰なのでしょうか。

現時点ではこの市議の名前などは公開されておりません。

しかし、特別委員会でのこのような違法と言える行為が明らかになり大きな問題となることは間違いありません。

なぜ現在も実名での報道がなされないのか疑問がわくとの書き込みなどもあります。

今後この四街道市議の名前などが特定できた際にはこちらのブログにも新情報をアップしていこうと思います。

ネットの反応

四街道市議の反社会的勢力の人物との関係や市民にも大きな衝撃を与えております。

癒着があったとは考えたくありませんが賭けなどを一緒にするなどかなり親密だったことも予想できます。

掛け麻雀は、検察が問題なしの判断をしたから良いとして、反社との付き合いはアウト。

賭け麻雀はセーフです。

ですよね? 検察庁さん?

実名報道は?

完全なるアウト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です