アクタージュ原作者は作画と不仲?ツイートとスレで年齢何歳か

アクタージュの原作者のマツキタツヤ容疑者が逮捕されたことを受けて連載が打ち切りになることが決定いたしました。

次の週刊少年ジャンプの36・37合併号で最終話となるとのことです。

マツキタツヤ容疑者が逮捕された時点でアクタージュの連載中止が心配されておりましたがそれが現実となった形です。

ファンからは悲報ともいえる今回のアクタージュ連載中止の報道でショックを隠し切れない書き込みがたくさんあるようです。

仕方ないが、読者、編集部、出版社…あちこちの人たちにとって晴天の霹靂すぎる。画を描いてた方は悲劇すぎる。

作り上げるのはむちゃくちゃ大変なのに
ぶっ壊すのはむちゃくちゃ簡単の事案の見本。

アクタージュが連載打ち切り

アクタージュが週刊少年ジャンプでの連載の打ち切りはこのように報じられております。

去る8月8日、『アクタージュ act-age』の原作担当であるマツキタツヤ氏が逮捕されました。

 編集部ではこの事態を非常に重く受けとめて、事実確認のうえ、作画担当の宇佐崎しろ先生と話し合いを持ちました。その結果、『アクタージュ act-age』の連載をこのまま継続することはできないと判断いたしました。

8月11日(火)発売の「週刊少年ジャンプ36・37合併号」の掲載をもって、連載終了といたします。

これまで多くの読者の皆様に応援していただいた作品をこのような形で終了することになり、編集部としても非常に残念でなりません。しかしながら、事件の内容と、「週刊少年ジャンプ」の社会的責任の大きさを深刻に受け止め、このような決断に至りました。

ご心配、ご迷惑をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

 編集部はもとより、宇佐崎先生は断腸の思いをなさっていますが、先生をサポートし、また作品を作っていけるよう励んでまいります。

出典:ねとらぼ

アクタージュの原作者の突然の逮捕という事態で編集部は対応に追われたようです。

そして週刊少年ジャンプとしては原作者のマツキタツヤ氏の逮捕ということで連載の打ち切りを決定いたしました。

逮捕されたのは原作者であり作画は宇佐崎しろ先生です。

突然の連載中止で宇佐崎先生へのケアも会社として全面的にバックアップしていくようです。

原作者は作画と不仲?ツイート

アクタージュの原作者のマツキタツヤ氏と作画の宇佐崎しろ氏が不仲という噂があります。

本当にマツキタツヤ氏と宇佐崎氏は不仲なのでしょうか。

これに関してはSNSのツイートで不仲などの書き込みがありますが本当にそうなのかの確定情報は出てきておりません。

今後原作者のマツキタツヤ氏との不仲の新情報などがあれば追記しようと思います。

スレで年齢何歳か

アクタージュの原作者のマツキタツヤ氏の年齢は何歳なのでしょうか。

マツキタツヤ氏の年齢は29歳とすでに報道で流れております。

生年月日も1991年5月29日と判明しております。

スレなどを確認する必要などもな衣のですが出身地は北海道なのではということで確定情報が現時点ではありません。

ネットの反応

これはもうどうしようもない。将来の復帰の道があるかどうかもわからない。損害賠償額などもとんでもない額になるだろう。
全く、愚かとしか言いようがない。

関係各所てんやわんやかと思いますが、作画担当の方のフォロー手厚くしてあげてください。あまりにもかわいそう過ぎる。

宇佐崎先生には真面目で優秀な原作者を付けてあげて欲しい

打ち切り発表は火曜日になると思っていた
編集部は夏休み返上で対応したでしょう
編集部も、作画担当者の宇佐崎氏も本当に気の毒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です