高嶋りえ子を注意JALのCA誰で実名は?Twitter画像|バーキン床置き炎上

銀座のクラブの高嶋りえ子さんがJALのCAさんとバトルを起こしていると週刊新潮が報じております。

バーキンのバッグをかかえて飛行機の離陸を待っていたところ床に置くように指示をされたとのことです。

このことに激高した高嶋りえ子さんがそのJALのCAさんの画像や写真をツイッターに投稿したことで炎上騒ぎとなっております。

お金持ちの割にはバッグを持っているのでは無く、バッグに持たされている感じがする。

なんで日本の企業は毅然とした対応ができないのだろう?

SNSでは安全のためきちんと注意したJALのCAさんが正しいというようなコメントが多いようです。

今回はそんな高島りえ子さんのバーキン床置きCA非難Twitter論争を取り上げます。

高嶋りえ子を注意JALのCA誰で実名は?

今回の高嶋りえ子さんのJALのCAさんとのTwitterでの炎上騒ぎは新潮が以下のように報じております。

〈JALの女王様気取り客室乗務員責任者の〇〇(原文では実名)から「バーキンを床に置け」と言われました〉〈膝の上にバッグを置き抱えた状態でしたらOKでしたが、このような事を言われたのは初めてです。貴方には買えないからって僻まないで頂けますか?〉

ツイートには彼女を注意したCAの写真が貼られ、「#拡散希望」との文言も。

 ネット上ではこれに批判が殺到し、書き込みは削除された。

だが、ご本人は、

「あれは山口から帰京する機内でのことでした。これまで地方のパワースポットを巡るときは決まってJALに乗ってたんですけど、すっかりANA派になりましたね」

 騒動など何処吹く風だ。

「ツイートしたのはJALのサービス向上を願ってのことですよ。

誰かが声を上げないと同じように不快な思いをする人が出るんじゃないかなって。CAとのやり取りを撮影したのも高圧的な態度を記録したかっただけです。

向こうは“銀座ママのバーキンを床に置かせてやった”と思ったのかもしれませんね。

まぁ、弁護士に言われて書き込みは削除しましたけど」

出典:週刊新潮

銀座のママの高嶋りえ子さんはバーキンのバッグを複数所有していて床に置くことは嫌ではなかったそうです。

JALのCAさんの態度が気に入らなかったようで今回のように実名と写真でTwitterで告発してやったというような意図のようです。

このJALのCAさんの名前などは高嶋さんのTwitter上では実名で書かれていたようですが現在は削除されているようです。

したがって名前など誰かということは特定はできません。

Twitter画像

高嶋りえ子さんとバーキンを床に置く置かないでもめたJALのCAさんの写真はTwitterで画像も投稿されておりました。

現時点ではそのツイートは削除されておりますがネット上にはその時の写真がスクショされて出回っております。

参考までにその画像をこちらでも引用させていただきます。

顔画像まではわからないようですが確かにJALの職員の方ですね。

バーキン床置き炎上

高嶋りえ子さんがバーキンのバッグを床に置くかどうかで炎上しているのが今回の騒動の発端です。

飛行機は安全のため避難通路を確保しなければいけないので荷物の置き場所はかなり厳しくチェックします。

しかし、微妙な大きさのバッグなどは客室乗務員の判断が微妙になってくることもありその時々で判断が変わるのかもしれません。

Twitterの投稿での実名と写真画像は弁護士からのアドバイスで削除したようでさらにJAL側からも謝罪があったとのことです。

ネットの反応

安全上の注意だったのではというコメントがTwitter上にはたくさんあるようです。

本当のところはどうだったのかはその時のCAさんと高島さんしかわかりません。

このような炎上状態になって安全上の議論が沸騰しているようです。

この人、飛行機乗ったこと無かったのかな?
離着陸時は、空いてる席の上にバッグ置いてるのも注意されるよ。

JALも全力でCAさんをサポートして欲しい。

JALはもう利用しないのかな。

注意されたことに対して意見を言うのはわかるけど、

メガネ禁止企業はCAのほかにある?女性だけコンタクトの職業の理由は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です