パブ美魔女(野田市)でコロナクラスター!場所はどこで経営者は誰?

千葉県野田市の飲食店でコロナクラスターが発生いたしました。

この飲食店は接待を伴う店舗で店舗名は「パブ美魔女」ということです。

パブなどの接待を伴う飲食店は濃厚接触となりやすく感染者集団が発生しやすいと考えられております。

パブでのコロナクラスターにTwitterなどでは批判のコメントが寄せられております。

またパブか

今の時代カラオケとかキャバクラが特に感染源になり、医療従事者に負担かけてるの分からないのか。

パブ美魔女(野田市)でコロナクラスター

千葉県野田市のパブ美魔女での新型コロナウイルス感染のクラスターに関しては東京新聞や千葉日報が下記のように報じております。

千葉県内では9日、新型コロナウイルスに感染していた船橋市の70代の男性が8日に、居住地非公表の90代以上の男性が9日に、それぞれ亡くなったことが発表された。また、新たに46人の感染が確認された。中等症が2人で、ほかは軽症か無症状。

県によると、うち7人が野田市内の接待を伴う飲食店「パブ美魔女」の関連。すでに判明した分も含めると計10人で、従業員と客が5人ずつ。7月18日~今月5日に利用していた。従業員の検査は終わっているが、連絡先が分からない客がいるという。

出典:東京新聞

野田市のパブ美魔女では客と従業員の合計10人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。

コロナ感染のクラスターの発生とされさらに連絡先のわからない客が複数いることから店舗名の公表となりました。

こちらのパブがどのようなコロナ感染の対策を取っていたのかなどに関しては不明です。

場所はどこ

パブ美魔女の店舗のある場所はどこなのでしょうか。

住所的には千葉県野田市野田765―1となります。

東武野田線の愛宕駅から50メートルほどの場所にあるパブということです。

経営者は誰?

野田市でコロナクラスターを出してしまったパブ美魔女の経営者は誰なのでしょうか。

こちらのパブの経営者(社長)などの情報はネット上にはありませんでした。

コロナ対策でどのような方策を取っていたのかに保健所などは注目しているようです。

そして連絡が取れない客がこの報道に拠りPCR検査を受けることを期待しての店舗名の公表となりました。

ネットの反応

野田市のPUB美魔女での新型コロナウイルスのクラスター発生は地元の市民に不安を与えているようです。

感染者集団が8月に入っても広がりを見せており夏でも油断できないということが明らかになってきております。

夜の街関連での感染の対策をどのようにするのかに注目が集まります。

パブ、、、この手のクラスター多すぎだろ。

国や県が何もしないと言うのはもちろんだが、これだけ問題になっているパブ、カラオケ、夜の町に行くのは自身の判断だと思うのだが。
自分は大丈夫という気待ちは少しひかえましょうよ。

お店側も客を招くなら、全員無症状の陽性者と想定して対応してほしい。

、どういう状況で感染したかを具体的に言って欲しい。そうれによって、新しい予防策が取れるのでは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です