小池都知事の元秘書,会計責任者M氏は誰で名前は?ベクトルと不動産取引

小池百合子都知事の元秘書で前回の都知事選までの会計責任者のM氏が文春砲で記事になっております。

この元秘書のM氏がPR会社大手のベクトル社との不動産取引が複数あるとのことで報じているのです。

こM氏は小池都知事の金庫番を一時期つとめており関係が深いとのことです。

どのような不動産取引があったのかやこの元秘書のM氏に関して取り上げようと思います。

元秘書のM氏とベクトルが不動産取引

小池都知事の元秘書のN氏とベクトル社の不動産取引はこのように文春が報道しております。

「週刊文春」が小池氏の関連団体の支払いや東京都の予算を調べたところ、PR会社「ベクトル」(東京都港区)とその子会社に対し、巨額の支出をしていた。

また、ベクトル社の代表取締役社長・長谷川創氏と、小池氏の元秘書で前回知事選直前まで資金管理団体の会計責任者を務めていたM氏との間に複数の不動産取引があることが分かった。

小池氏の元秘書のM氏が所有する東京都内の2つの不動産を、2016年11月にベクトル社長の長谷川氏が購入。うち1件は1年半後、長谷川氏がM氏の妻に再度売却している。

M氏は、小池氏が環境大臣に就任した際、大臣政務秘書官を務め、小池氏の政治団体の会計責任者を一時務めるなど「金庫番」と言われる人物。

M氏が所有する不動産の複数の登記簿を確認すると、M氏の自宅は、小池氏宅となっており、同居していることになっている。

出典:文春オンライン

この元秘書で会計責任者の金庫番だったM氏とベクトル社の不動産取引は適正だったのでしょうか。

文春の報道を受けてTwitterなどでは何らかの利権が絡んでいるのではなどのコメントもあります。

不正的な取引でなく適正に行われているはずですがこのような文春報道が出てきたということは何か金銭的な問題でも含んでいるのでしょうか。

都知事選も近い中元秘書の今回の不動産取引にも世の中の注目が集まっているようです。

小池都知事の元会計責任者M氏は誰で名前は?


小池都知事の元秘書で会計責任者だったM氏とは誰なのでしょうか。

報道ではこの元会計責任者の人物の詳細な報道は無く名前などもネット上には出ていないようです。

秘書として勤めていた人物も複数おりこの元会計責任者だったM氏が誰かという点はまだ特定ができていない状態です。

ネットの反応

また疑惑が出てきた

これってそんなに問題視すること?

学歴問題もそうだがもっと他にやる事あないのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です