【上松正和】詐欺クリニックの場所はどこで名前を特定?

東大病院の放射線治療専門医である上松正和さんが話題になっております。

上松正和さんは東大で専門医をしておりますがユーチューバーとしても活動されております。

そのなかで、がんの詐欺クリニックへの突撃動画を公開しております。

かなりの再生数となっており医学界だけでなくネット上で注目されております。

本日は東大病院の放射線治療専門医の上松正和さんに関して着目してみます。

上松正和東大病院専門医

上松正和さんは東大病院の放射線の専門医ということです。

そんな上松さんががんの詐欺クリニックの病院に取材に行っております。

その様子がYouTube動画として公開され大きな反響を呼んでおります。

東京大学病院で放射線治療専門医を務める上松正和さんは、患者の一人が騙されたことから、都内にある詐欺クリニックを直撃した。

私は放射線治療専門医というがん治療を専門とする医師だ。現在東京大学病院で、その前は国立がん研究センター中央病院で勤務していたが、この詐欺医療によってがんを進行させてしまい手遅れになってしまった多くの患者をみてきた。今回は詐欺医療に引っかかった一人からその苦い経験を共有してほしいという申し出があり、実態を探るべくその都内のクリニックに向かった。

初めから医師と名乗ると警戒されて門前払いやお茶を濁される可能性があったため、患者の家族を装って家族相談料2万円を支払い、実際に相談し会話を録音した。その医師の見解や治療法の全容を聞いたのちに医師と明かし、その医学的説明を迫った。

出典:プレジデントオンライン

上松正和さんの取材は自分が医者という身分を伏せて詐欺クリニックに潜入しております。

この取材に違法性はないのかなどのコメントもあるようです。

詐欺医療として告発しており話題になっております。

詐欺クリニックの場所はどこ

上松正和さんの突撃した詐欺クリニックはどこなのでしょうか。

場所はどこかYouTube動画の中で少し道路など背景が出てきております。

しかし詐欺クリックとされている病院がどこか特定はできておりません。

病院名は

上松正和さんがユーチューブに動画をアップしていた病院名はどこなのでしょうか。

さすがに動画に出てきたクリニックの名前は出てきておりませんがSNSではかなりの話題です。

ネット上でクリニック名は特定ができていないようです。

ネットの反応

SNSでは上松正和さんの身を案じている方もいるようです。

内容が過激で上松さんがどうなってしまうのかなど心配しているという意見もあります。

東大病院の専門医の立場も大丈夫なのでしょうか。

拍手喝さいをしている方も今回の動画は多いようですが上松先生の今後を心配しているような声も多いようです。

この動画みました。潜入しそれを動画にアップされたこと素晴らしいと思います。
世の中には医師免許を持ちながら、患者をだまし金儲けをして、患者の命など何も考えていない人がいることとても悲しく思います。

この悪徳医師が書いた著書をどうにかなんないんですかね?
コロナでも他の医師からデマと言われた著書がいっぱい売れてましたし
あと標準治療でも複数の医者に診てもらうことをおすすめします

本文にあるが、癌研有明病院を国立がんセンターの分院という時点で癌専門医なのか怪しい。というか、医師かどうかも怪しいレベル
自由診療でもまず標準治療を薦めたり、リスクを説明するところはある。もっともそれ以上にメリットを説明するが。

警告書

上松医師のもとに警告書が来たということです。


東京都千代田区の弁護士事務所から警告書が送付されてきたということです。

クリニックの妨害をしているなどの主張ということです。

東京大学病院に警告書が来たとのことですが裁判になる可能性もあるようです。

※詐欺クリニックが特定できたと上松先生のYouTube動画がアップされました。

かなりの反響があるようですが今後の展開が注目されます。

ネット上では上松医師の行動に大きな反響があるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です