大多亮の嫁,息子は誰で顔写真は?フジテレビトレンディー常務の責任は【日刊ゲンダイ】

日刊ゲンダイがテラハでの事件とフジテレビのトレンディー常務の責任に関して記事にしております。

この取締役は大多亮氏であいのりとテラハで常務の地位を築いたということです。

他にも要因はいろいろあるでしょうがこの恋愛リアリティー番組が大きな功績としてあるようです。

今回はこの日刊ゲンダイがトレンディー常務と表している大多亮取締役に関して取り上げようと思います。

フジテレビトレンディー常務の大多亮

フジテレビのトレンディー常務として日刊ゲンダイで大多亮氏が記事になっております。

10代、20代の若者から熱烈な支持を得ていたテラハ。この番組は実はフジの大物プロデューサーが立ち上げに関わっていた。

「90年代のトレンディードラマ全盛期の立役者の一人、大多亮氏が14年に編成局・国際担当の常務取締役に就任したんです。

ドラマ畑の大多氏は09年からコンテンツ関係の事業局を転々とし、一時は業界的に“オワコン”と言われましたが、Netflixとの協業で蜜月関係を築き『あいのり』『テラハ』のネット配信の成功で社長候補に返り咲いたんです」(フジ関係者)

出典:日刊ゲンダイ

記事によれば大多亮常務はトレンディードラマが90年代に盛り上がっていたときに活躍していたとのことです。

それで記事の中ではトレンディー常務というような表現を使っているものと考えられます。

確かにフジテレビの90年代のトレンディードラマはかなりの視聴率を誇っておりました。

その後はあいのりやテラハなどの恋愛リアリティープログラムで頭角を現して現在の常務の地位にまできたとのことです。

嫁と息子は誰で顔写真は?

このテラハの木村花さんの件で注目されている大多亮常務に関して調べていると「嫁」や「息子」という言葉が出てきました。

結婚相手の嫁は誰なのでしょうか。

大多亮常務の嫁の情報はどこにも無く息子に関しては噂のようなものしかありませんでした。

ちなみにその噂とは電通にコネで入社したというものですが現在の電通にコネで入社できるほど簡単なはずがありません。

電通に本当に入社しているのかに関しても確証がないので大多亮常務も息子の検索結果には確証が今のところネット上には無いようです。

テラハの責任は

テラハでの木村花さんの件でフジテレビの責任が問われております。

取締役の大多亮常務ももちろん責任者の一人ですが先日社長がこの件に関して謝罪のコメントを出しました。

大多取締役としての責任の取り方を世間やマスコミは注目しているようですので今後の動向も見ていきたいと思います。

放送会社へのネットの反応

放送会社としてフジテレビの責任が改めて注目されております。

今度のテラハがどうなるのか本当に完全に打ち切りになるのかまた復活するのかなど社会が注目している問題でしょう。

フジテレビもテラハ制作会社も、公共の電波で不特定多数に放送し、それで金を稼ぐ立場として、余りにも無責任すぎる。

誰がどう見ても、不自然極まりない洗濯機の使用です

シナリオと台本を渡して、その指示通りに洗濯機を使用させました

この説明が、一番納得出来る回答と思います

問題のテラハを「一旦は」打ち切りにすることで
とかげのしっぽ切りのような感じ。

切り取って編集して、本人とは全く別物の人格を作り上げ、視聴者を扇動し、誹謗中傷の書き込みへと先導したのは番組です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です