休業要請パチンコ屋東京どこ?店名(名前)公表いつ?

東京都内で休業要請に応じていないパチンコ屋が現在41店舗あるようです。

このままでは3密の状態が解消されないとして小池百合子東京都知事が店名を公表する考えを明らかにしました。

大阪府が先陣をきって休業していない遊興施設を公開しましたがその効果を疑問視するような声も多いようです。

倒産するか自粛するかなら営業するでしょう
体力があるパチンコ屋は別だけど

東京都感染拡大協力金については何を目的にしているのかがわからない点があります。
業種、施設で判断し本当に感染拡大に結び付く業種に対応をしていないのが課題だと思いました。
法的に届けている業種種別が基本となり建前上の制度が残念です。

休業要請と補償の話がセットで語られないと強制的に休ませるのは難しいのではなどのコメントもあります。

今回は東京都内で休業要請に従っていないパチンコ店に関しての報道について取り上げます。

休業要請パチンコ屋東京どこ?

休業要請に応じていない東京のパチンコ店の店舗名の公表はこのように報道されております。

東京都の小池百合子知事は24日の定例記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大に対する緊急事態宣言を受けた都の休業要請に応じず営業を続けているパチンコ店の店名を公表する考えを明らかにした。

政府が23日に策定したガイドラインに基づく手続きとなる。

小池知事は会見で、休業要請に応じず営業しているパチンコ店が都内に41店あると確認したとして、25日から個別に要請を行うと述べた。

小池知事は「28日には、休業要請に協力いただけない店舗について、特措法45条2項に基づく要請をした上で、店舗名の公表を始めていきたい」と話した。

出典:朝日新聞

緊急事態宣言を受けて多くの企業やお店は営業を自粛しております。

そのような中でパチンコやパチスロの店舗でまだ営業しているところがあるとのことで批判がおきております。

しかし、休業してしまえば家賃や人件費など固定費をまかなうことができません。

体力のある大手のチェーン店ならできそうですが比較的小規模の事業者ですと休業はかなり厳しい面もあるのかもしれません。

休業要請を無視しているパチンコ店はたくさんありますが今回の都知事の名前を公表するとの措置の発表を聞いて休業に踏み切る店舗もあるかもしれません。

従って休業要請に応じないパチンコ店の名前を具体的にあげるのは小池都知事の発表を待たなければならないようです。

店名(名前)公表いつ?

休業要請に応じていないパチンコ店の店名(名前)の公表はいつかというと28日のようです。

東京都の休業要請に応じないパチンコ店の名前つまり店名や店舗名を公表した後はどのようなことになるのでしょうか。

公表するとの事前の発表で休業に踏み切る店舗があればいいのですが、大阪の例を見ると逆に宣伝になってしまっているとの批判もあります。

法令によって強制力をもたないと実質的には店名の公表はあまり意味がないとのコメントもあります。

隠れて営業

休業要請を受けているパチンコ業界ですが表向きはお店が閉まっているように見えながら実は営業してるというような店舗もあるようです。

看板の明かりは転倒させないで入り口の派手な飾りもなしで一見すると閉店しているようですが実は営業中のお店もあります。

近くを通ると音だけがかすかに聞こえてきてあぁこのパチンコ屋さんは営業しているんだという感じになります。

本当に好きな人はそんなお店を探しだして通うのでしょうか。

隠れて営業しても実地調査で判明しますがあくまで休業は要請というものなので強制力はないのが実情です。

ネットの反応

ネット上でもパチンコ、パチスロ店に対する休業要請に対する意見はいろいろです。

賛成派もいれば反対派もいて補償や従業員の生活も絡んできて答えが見えにくい問題のようです。

営業許可は、警視庁の管轄。警察はパチンコ業界と完全に癒着しているので、絶対に営業許可の取消しはしない。

大切な情報。近づかないようにしよう。店も客も。

パチンコ店を目の敵のようにしているが、別に悪い事をしているわけではない。会社や従業員の生活を維持するために営業が必要と言うこともあると思う。法律違反しているわけでもないし。叩き過ぎだろ。

公表したところで何か変わるのか?
休業したら経営破綻するから、営業してるだけだろ。
休業させたいなら、補償をするしかないでしょ。

かえって宣伝になっちゃって、パチンコ依存症の人が大挙、押し寄せて、巨大クラスターになりそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です