内藤佐和子徳島市長の離婚と再婚相手(夫)は?出身高校大学と経歴

徳島市長選で内藤佐和子氏が初当選を飾りました。

内藤市長は現在36歳ということでその若さにも注目が集まりましたが実は離婚や再婚を経験しているとのネットの情報があります。

若い人にぜひ頑張ってもらいたい。

30代半ばにして市長でっか。凄いね。

やはり内藤佐和子氏の若さに期待する方が多いようです。

今回はそんな新徳島市長に関して取り上げます。

内藤佐和子徳島市長の離婚と再婚相手(夫)は?

内藤佐和子徳島市長の当選の報道は時事通信社がこのように伝えております。

任期満了に伴う徳島市長選は5日投開票され、無所属新人でまちづくり団体代表の内藤佐和子氏(36)が、無所属で現職の遠藤彰良氏(64)を破り、初当選を果たした。

女性市長では最年少となる。

投票率は38.88%で前回(45.70%)を下回った。 

出典:時事通信社

女性の市長で年齢が36歳というところにやはり注目がいくようです。

そんな新徳島市長の内藤佐和子氏ですが離婚と再婚を経験しているという情報がネットにありますが本当なのでしょうか。

内藤さんが結婚しているのは間違いはないです。

その相手はIT起業家の38歳の男性ということです。

しかし、内藤さんが離婚経験者でこのIT起業家の男性が再婚相手という確証はありませんでした。

5チャンネルの情報では元彼にDVを受けていたような記述があるようですがそれが元夫からなのかなどに関してはよくわかりませんでした。

ちなみに現在小学校2年生のお子さんがいるとのことです。

出身高校大学

内藤佐和子さんの学歴はこのようになります。

生光学園幼稚園
応神小学校
徳島文理中学校・高等学校卒業
東京大学法学部政治コース

出身の大学は東京大学です。

法学部に在籍し司法試験を目指していたようです。

経歴

内藤佐和子徳島市長は20歳の時に難病を発症してしまいます。

その難病とは多発性硬化症という病でしびれや脱力が起き生活するのにも支障が出るようなものです。

そのような経歴から2009年に本を出しております。

その本の題名が「難病東大生」ということで今現在売り上げが急に伸びているようです。

株式会社Yasaseeの代表取締役になったとの情報がありますがこちらも5チャンネル情報で公的な機関の情報ではありません。

ネットの反応

阿波踊りのまずい対応と飯泉知事との関係悪化、なかなか決まらない徳島そごうの後継テナント問題も間違いなく遠藤市長の逆風になったと思います。若い市長の手腕に期待したい。

今の時期に市長を志すなんて、もはや火中の栗を拾いに行ってるとしか思えない大変な事だと思いますけど、若さで乗り越えてほしいですね。

実家の鉄工所の場所は?

内藤佐和子氏の実家は鉄工所ということですが徳島県内のどこなのでしょうか。

徳島県内には以下のような鉄工所があります。


神山鉄工所
(株)井河鉄工所
(有)久保鉄工所
株式会社 齋藤鉄工所
(株)石井鉄工所
(有)立石鉄工所
(有)浜尾鉄工所
(株)山本鉄工所
松下鉄工所
長倉鉄工所
(有)志宇知鉄工所
(株)山本鉄工所
(有)谷鉄工所
(有)片岡鉄工所 徳島工場
泰地鉄工所第2工場
(有)速井鉄工所
(有)三洋鉄工所
(有)吉岡鉄工所
湊鉄工所

徳島県内の鉄工所は20か所近くにもなります。

そして報道では内藤徳島市長の実家や父親の勤務先などに関してはまったく触れられておりません。

今後詳細なことも報道で出てくると思いますので、実家の情報があれば追記していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です