札幌市の60歳女性元看護士は誰,名前は?中央区の老人ホーム場所はどこ?窃盗

北海道札幌市の老人ホームで女性元看護士が入居者から通帳と印鑑を盗むという事件が発生いたしました。

この女は札幌市中央区に自宅住所がある人物で現行犯逮捕されておりました。

こういう事件があると、直ぐに看護師・介護士が叩かれます。そんな人ばかりでは、ありませんよ。

高齢者を騙して盗むなんて酷いですね。

現金と通帳を盗まれた男性は97歳ということで高齢の人から盗みをはたらくなんでひどいとの書き込みが多いようです。

今回は札幌の有料老人ホームでの元看護士の窃盗に関して取り上げます。

老人ホームで看護師が盗み

今回の介護付き老人ホームでの窃盗に関しては北海道ニュースが以下のように報じております。

札幌市中央区の介護付き有料老人ホームに侵入したとして、同市西区に住む、この施設の元看護師の女(60)が、現行犯逮捕されました。

警察によりますと、女は22日、施設に入居中の男性(97)の部屋に侵入し、男性に金庫を開けさせ、現金1万5000円のほか、通帳や印鑑を盗みました。

女は3月28日、通帳と印鑑を返すため、再びこの男性の部屋に入り込み、金庫を開けさせようとしていたところを副施設長が目撃し、建造物侵入の疑いで現行犯逮捕しました。

女は16日まで施設に勤務していて、男性は「職員だから開けてしまった」と話しているということです。

出典:北海道ニュース

97歳というかなり高齢の男性に嘘をついて金庫を開けさせ通帳と印鑑を盗んだということです。

通帳と印鑑だけだと性別も違いますし銀行からは現金などは簡単に下ろすことができないと思われます。

おそらく引き出しがうまくできないと判断し通帳などを返しに来たところを副施設長に発見されたようです。

札幌市の60歳女性元看護士は誰,名前は?

この60歳の札幌市の元看護士の女は誰なのでしょうか。

報道では名前などの実名での報道はされておりません。

従って誰なのかに関しては不明なままですが老人ホーム内ではこの60歳の女性の情報はあるはずですのでTwitter関係の投稿を見ていきたいと思います。

窃盗事件の中央区の老人ホーム場所はどこ?

この通帳と印鑑を金庫を老人ホーム内で開けさせて盗みをはたらいた女の勤務先の施設はどこの場所にあるのでしょうか。

北海道の中央区には多くの有料老人ホームがあり看護師がいる施設も複数あります。

今回明らかになっているのは立地場所が札幌市中央区ということのみで他の情報がありません。

こちらも有料老人ホームの名前などの新情報があれば追記していこうと思います。

ネットの反応

通帳と印鑑があっても、本人の承諾がないと簡単には預金下ろせないからな?

老人ホームに金庫がある入居者って、聞いたことも見たこともない。
97歳なのに、しっかりしているな。
通帳と印鑑だけでは、預金は下せないが。
それにしても、よっぽど金に困っていたのかな。

コロナパニックのさなかにこんな事するなんてあきれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です