愛媛県四国中央市の傷害事件はどこの病院?身柄確保された男は誰で名前は?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

愛媛県の四国中央市の病院で刃物を使った事件が起きました。

病気やケガを治すところでこのような事件が起きたことで関係者には驚きが広がっています。

犯人はすでに身柄を確保されているとのことです。

今回はこの愛媛県の事件について考察してみます。

愛媛県四国中央市の傷害事件はどこの病院?

NHKニュースなどによりますとこのように報道されています。

愛媛県警察本部などによりますと、きょう午後6時前、愛媛県四国中央市土居町にある病院で男性がケガをしたと通報がありました。

消防によりますと3人がけがをして搬送されたということです。

警察によりますと刃物を使ったとみられる男は身柄を確保されているということです。
出典:NHKニュース

安全なはずの病院で刃物を使用した事件が起きるとは驚きです。

しかも、被害者は3人にもなるということで関係者に大きなショックを与えています。

事件が起きたのは愛媛県の四国中央市ということですが同市には以下の病院が存在しています。
・社会医療法人石川記念会 HITO病院
・公立学校共済組合四国中央病院
・西岡病院
・松風病院
・長谷川病院
・豊岡台病院
・四国中央市急患医療センター
・恵康病院

こちらのいずれかの病院で事件が起きた可能性が高いと見られます。

身柄確保された男は誰で名前は?

この事件で犯人はすでに拘束されています。

その人物が誰かや名前などの情報は現在のところまだ入っておりません。

こちらの実名などがわかりましたら続報を入れたいと思います。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

病院で起きるなんて信じられない。

すぐに治療はできたのかな

恨みでの犯行をとらえるのが普通だろ

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です