【死因の真相】ジェフリーエプスタイン(トランプ大統領と親交のアメリカ大富豪)が死去!総資産や学歴と妻のwiki情報

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

トランプ大統領やクリントン元大統領と親交のあったアメリカの大富豪ジェフリーエプスタイン被告が死去しました。

時事通信社では以下のように報道しています。

米メディアの報道などによると、多数の少女らに対する行動で7月に起訴された富豪のジェフリー・エプスタイン被告(66)が10日朝、ニューヨーク市内の勾留施設内で意識のない状態で見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。
自分自身で命を絶ったと見られる。

被告はトランプ大統領やクリントン元大統領らとの親交でも知られていた。
スキャンダルは7月のアコスタ労働長官の辞任にもつながった。
渦中の被告が拘束中に死亡する事態に連邦捜査局(FBI)は調べを開始。
バー司法長官は「答えを出さなければならない深刻な疑問が生じた」とし、政府としても調査する考えを表明した。

被告は2002~05年を中心に、ニューヨークやフロリダ州の自宅などで、少女に金銭を支払ったとして起訴され、保釈請求は却下されていた。

被害者には当時14歳の少女が含まれていた。被告は無罪を主張。

有罪となれば最高で禁錮45年の刑が下されるはずだった。

被告は、過去にもフロリダ州で同様の罪で有罪になった。ただ、司法取引で重罪を回避させたとして、当時担当検事だったアコスタ氏への批判が高まり、同氏は労働長官を辞任した。 

アメリカではかなり知名度があったようで米国内では大きな反響があります。
刑務所内でみずから命をたったということですがFBIなども調査に乗り出しているとのことです。

真相の究明が待たれるところです。

ジェフリーエプスタイン被告が命を絶った理由とは?

ジェフリー・エプスタイン被告は司法取引で重罪を回避した疑いがもたれています。

この件で検事であったアコスタ氏が労働長官を辞任しているというスキャンダルがありました。

さらに今回収監されている罪で有罪となると禁固45年の刑が下されることになります。

66歳だったジェフリー被告は将来を悲観して自らこのような結末を選んだ可能性が否定できません。

総資産や学歴と妻のwiki情報

ジェフリーエプスタイン被告の資産は諸説ありますが4000億円以上あると言われております。

世界のビリオネアですね。

大学はクーパーユニオン大学を中退した後ニューヨーク大学に通いますがこちらも中退しています。

クーパーユニオン大学

ニューヨーク大学

どちらもニューヨーク州のマンハッタン島にある大学ですね。

妻や家族などはwikipedia(ウィキペディア)などにも情報がなく未婚の可能性があります。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

歴代大統領やホワイトハウスのスタッフとの親交で有名だったエブスタインだから口封じの可能性大だと思います。

何で富を得たか分かってない富豪なんでしょ?
グローバルな富豪界闇深過ぎ。

そもそも逮捕されるような事をするのが悪い。

米富豪だったのだから
トランプさんだけじゃなく
他の大物政治家や(共和党・民主党)
有名人とも交友関係あったと思いますが。

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です