松山地裁のトイレにカメラ設置で懲戒処分の男性職員は誰で名前は?顔写真(画像)や自宅住所はどこ?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

愛媛県松山市の裁判所の女性トイレにカメラを設置した疑いで男性職員が逮捕されました。

停職6か月の懲戒処分を受けています。

この男性は36歳の書記官ということですが市民の信頼がなければ機能しない裁判所で起きた由々しき事件です。

ネット上では詳しい情報が公開されていない今回の出来事について関心を持たれていて拡散されつつあります。

今回はこの松山地方裁判所での出来事を取り上げてみたいと思います。

松山地裁のトイレにカメラ設置で懲戒処分の男性職員は誰で名前は?

今回の出来事をテレビ愛媛などではこのように報じています。

愛媛県の松山地方裁判所内のトイレにカメラを設置したとして、罰金刑を受けた地裁の男性書記官が、停職6ヵ月の懲戒処分を受けました。

処分を受けたのは松山地方裁判所の36歳の男性書記官です。

男性書記官は去年12月から今年5月までの間、裁判所内の女性トイレに設置したとのことで先月、罰金80万円の略式命令を受けていました。

松山地方裁判所は8月9日にこの男性書記官を停職6ヵ月の懲戒処分にし、男性書記官は9日付けで退職しています。
出典:テレビ愛媛

罰金刑も受けて80万円もすでに支払っているとことです。

しかし、信頼がいちばん重要な裁判所での不祥事なので罰金を納めるだけでは市民が納得しません。

このような市民の意見もあったのでしょう、この男性書記官は9日付けで松山地裁を退職しているそうです。

こちらの男性が誰かや名前などはまだ公表されておりません。

裁判所内で36歳の男性が行った行為としては本当に残念な事件です。

このようなことが2度とないように綱紀粛正をしっかりと松山地裁は管理をしてもらいたいものです。

顔写真(画像)や自宅住所はどこ?

顔写真や顔画像、動画などはまだ報道されておりません。

自宅住所は松山地方裁判所に勤務していたとのことなので松山市内の可能性が高いと考えられます。

ネットの反応

今回の松山市の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

裁判所の中でカメラを設置するなんて尋常じゃない

最近この手の公務員の不祥事が多い感じがする

氏名や顔写真の公表もするべきだろ

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です