《訃報》難波規精が死去 死因はすい臓がんで嫁や子供はFacebookで判明?コズモ難波の画像あり

伝説的マネージャーとして有名だった難波規精さんが死去いたしました。

享年55歳ですい臓がんと闘っていたようです。

55歳という若すぎる年齢での死去に芸能関係者は一様に驚きを隠せない様子です。

「ますだおかだ」「オセロ」「よゐこ」など有名なお笑いコンビを世に送り出してきた名物マネージャーでした。

今回はこの難波さんに関して取り上げます。

《訃報》難波規精が死去

難波規精さんの死去に関してはスポニチなどがこのように報じております。

「よゐこ」「オセロ」「ますだおかだ」など多くの人気漫才コンビを育てた伝説的マネジャーで芸能事務所「ステッカー」社長の難波規精(なんば・のりあき)さんが先月28日、都内の病院で死去した。

55歳。大阪府出身。すい臓がんで闘病していた。葬儀・告別式は近親者で行った。

8年松竹芸能に入社。学園祭で物まねをしていた中島知子(48)をスカウトし、松嶋尚美(47)と「オセロ」を結成させて人気漫才コンビに育てるなど新人の発掘、育成で才能を発揮。

「よゐこ」「TKO」「ますだおかだ」など数多くの人気コンビを輩出した。
出典:スポニチ

難波規精さんはたくさんの芸人を世に送り出してきました。

1988年に松竹芸能に入社しマネージャーなどをやりつつ各地の学園祭にも足を運んで新人の発掘などをしておりました。

オセロの中島さんもその一人で学園祭でステージに立っていた中島さんをスカウトし他のは難波さんです。

お金も名誉も欲しがらなかったということで人望も篤く慕っていた方も多いようです。

本当に残念がっているお笑い界の方をはじめたくさんの人に惜しまれております。

死因はすい臓がんで嫁や子供はFacebookで判明?

難波規精さんの死因はすい臓がんということです。

すい臓は体の臓器でも手術もしづらく治療が困難です。

すい臓がんは発見が遅れることも多く痛みがなかなか現れないという特徴もあるそうです。

55歳の年齢を考えると発見時には悲しステージがすすんでいた可能性も高いようです。

抗がん剤や緩和ケアの医療行為がなされていたとは思いますが50代での逝去は早すぎるとSNSでもコメントがたくさん届いております。

難波さんは結婚をされているようですが結婚相手(嫁)の名前などは判明しておりません。

子供は娘さんが一人いるようで現在5歳になるようです。

Facebookに娘さんの写真などが投稿されておりました。

コズモ難波の画像あり

難波規精さんは同志社大学出身で学生時代には学生プロレスに参加しておりました。

その時のリングネームが「コズモ難波」でこの名前で「めちゃ×2イケてるッ!」などに出演しているときがありました。

芸能人のマネージャーなのに学生時代のリングネームで全国デビューしている稀有な方です。

画像などはありましたが質が悪く申し訳ございません。

難波規精さん逝去のネットの反応

芸能人の活躍は本人の努力もあるとして、裏では様々な人の支えがあってこそと思います。
まだお若いし、まだまだ才覚ある人材を育てたかったでしょうね。ご冥福をお祈りいたします。

すい臓がんはこわいですね。背中の痛みなど気がたいたときには相当進行してる。ご冥福をお祈りいたします。

松嶋さんがよく 難波さん 難波さん て番組で話してたのを覚えてます。
まだまだ若いのに。
ご冥福をお祈り申し上げます。

本人達ももちろんですが、昼も夜も休日も関係なくメディアに出る芸人さん達を支え続け、無名から人気芸人へと育て上げるには並大抵のことではないでしょう。
とても笑顔が素敵で、人柄が現れていますね。
すい臓がん、とても辛かっただろう。若すぎる。
今まで育てた芸人さん達に、たくさん感謝の言葉をもらって欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です