大川市立三又中学校の薬物所持で逮捕された教諭は誰で名前は?顔画像や自宅住所は特定できた?

福岡県の大川市立三又中学校の教諭が薬物所持の疑いで現行犯逮捕されました。

この教諭は男性で年齢は55歳ということです。

ベテランの教師が起こした想定外の不祥事に福岡県の教育委員会はショックを隠せないようです。

さらにネットでは批判的なコメントが相次いでおります。

また教師の不祥事か…

55歳の先生が起こすとは信じられないです。

50代の教師が起こしたということでショックを受けている関係者も多いようです。

今回取り上げるのは現在博多署に拘置されているとみられる三又中学校の教諭に関してです。

大川市立三又中学校の薬物所持で逮捕された教諭は誰で名前は?

今回の事件は日本経済新聞でこのように報道されております。

福岡市博多区の路上で約0.5グラムを所持していたとして、福岡県警博多署は15日、同県大川市幡保、中学校教諭、東博文容疑者(55)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は、15日午前4時ごろ、同区の路上に停車中の車内で、ポリ袋入りのものを所持した疑い。

署によると、車内で注射器も見つかっており、署は使用目的で所持していたとみて調べる。
出典:日本経済新聞

博多署は常習性の可能性も含めて慎重に捜査を進めているようですが自分の車の中で使用したりしていたのでしょうか。

入手経路や動機などはこれから警察の捜査によって明らかになると思われます。

三又中学校の男性教諭が誰で名前はどのような人物なのかに関してはまだ報道はありません。

今後教育委員会などが公表する可能性もありますので追加の報道を注視していきたいと思います。

顔画像や自宅住所は特定できた?

三又中学の逮捕された男性教諭の顔画像や写真はまだ特定できておりません。

しかし、中学の先生ということで学校名も特定されておりTwitterなどのソーシャルメディアから具体的な教諭の情報が出てくるかもしれません。

この教師の自宅住所も後悔はされておりませんが三又中学校からそれほど遠くない場所に住んでいるものと考えられます。

筑後川がすぐ近くに流れ、大川大木線の道路がはしっております。

ネットの反応

三又中学校の不祥事に関してはネット上でもいろいろな反応があるようです。

昔からやっていたのかな

本当に残念です…

50代の教師の事件が相次いでいるように感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です