【東京大神宮どこ】コロナクラスターで初詣中止!不思議体験で結婚できた?

東京大神宮で新型コロナウイルスのクラスターが発生しました。

今回のコロナクラスターにより初詣が中止となり大きな影響が出ているようです。

東京大神宮でのクラスターは職員が10人以上新型コロナウイルスに感染していたということで突然の初詣の中止となりました。

ネット上でも東京大神宮の初詣の中止は大きな話題となっているようです。

報道に出たのは「東京大神宮」ですが、全国のお正月中継観ると、同様の神社仏閣で検査すると、さらに増加しそうですね。

年末年始で来場者等がたくさんのところは、ぜひ簡易でも良いので早めに検査をして下さい。

東京大神宮のクラスターは他の神社などにも大きな影響が出そうです。

今回は東京大神宮の新型コロナウイルスのクラスターに関しての話題となります。

東京大神宮がコロナクラスターで初詣中止

東京大神宮のコロナウイルスによるクラスターは初詣の中止となりました。

各報道機関が初詣に関して下記のように報じております。

東京・千代田区の東京大神宮で、職員11人が新型コロナに感染するクラスターが発生したため、初詣が中止となった。

 千代田区などによると、東京大神宮では、先月31日、職員1人の感染が確認され、その後、きのうまでに10人の職員が陽性となった。これを受け東京大神宮は、きょうから16日までの間参拝の中止を決めた。

 区によると、東京大神宮ではきのうまで参拝が行われていたが、保健所は、参拝客に濃厚接触者はいないとしている。区は感染の不安がある人は無料の検査を受けるよう呼びかけている。

出典:アベマタイムス

東京大神宮のコロナクラスターは職員が11人の感染ということで認定されました。

昨年のような自粛ムードはなかったところでの初詣の中止は大きな影響があるようです。

本日は東京などでも新型コロナの感染者が100人を超えました。

100人を超えるのは約3か月ぶりで感染力の強いオミクロン株の影響なのではなどの意見もあります。

不思議体験で結婚できた?

東京大神宮では不思議体験があるとのネット上の書き込みもあるようです。

結婚に関しても様々なご利益があり人気のパワースポットとなっています。

2022年はコロナを克服しいい年にしたいとの思いから多くの参拝者が期待されておりました。

正月早々の初詣の中止に不思議体験もできなくなり結婚が遠のいてしまったなどのコメントもあるようです。

オミクロン株

東京大神宮でのコロナクラスターはオミクロン株なのではというような書き込みもあります。

オミクロン株は世界中で猛威をふるっておりますが日本でも次第に感染者が増えております。

今回の東京大神宮でのコロナクラスターの感染はオミクロン株とは断定されておりません。

詳しく解析されていると思いますがオミクロン株ですでに市中感染の状況になっているとの意見もたくさんあります。

気を引き締めていくしかないとのコメントもありますが今度の感染者の動向はどのように増減してくのでしょうか。

ネットの反応

東京大神宮のクラスターはネット上でもかなりの関心の高さのようです。

有名な神社でのクラスターの発生ということで関係者は気を引き締めているようです。

受験生なども験担ぎで神社などに行きますが今年は重々注意をしていくか参拝は中止したほうがいいような気もするというような意見もあります。

今後の感染者の動向も注視していく必要があるでしょう。

やっぱりまだまだ気を緩めたら駄目だよね
安易に人混みに出るのは危険かな。

テレビの誤った報道でオミクロンは弱毒化と言ってますが、誤りです。デルタ株に比べて弱いだけで、以前に株と同等です。医療逼迫しないといいですが、きっと起きるでしょうね!

まあここのスタッフに限らず、2週間後は毎度おなじみの状況になってるんじゃないかな。クリスマスに年末カウントダウンに初詣。

歴史は繰り返す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です