【川嶋辰彦】死去で死因の病気と入院先の病院はどこ?

秋篠宮妃紀子さまの父親の川嶋辰彦名誉教授が死去いたしました。

川嶋辰彦教授は年齢が81歳ということですが先月から緊急入院をしておりました。

眞子さんの祖父にあたる川嶋辰彦教授ですがその死因などはどのようなものなのでしょうか。

ネット上には死因は心労によるものなのではなどのコメントもありますが本当の死亡の原因は何だったのでしょうか。

本日は学習院大学教授の川嶋辰彦さんの死去に関しての話題となります。

川嶋辰彦が死去

川嶋辰彦教授の死去は多くの日本国民にショックを与えているようです。

ABEMA TIMESが下記のように死亡を報道しております。

秋篠宮妃紀子さまの父親で、学習院大学の川嶋辰彦名誉教授が、きょう東京都内の病院で亡くなった。81歳だった。

川嶋教授は10月中旬、東京・中央区の病院に緊急入院し、集中治療室で手当を受けていたが、きょう正午前に亡くなった。

川嶋教授は、先月26日に小室圭さんと結婚した眞子さんの祖父にあたる。

 関係者によると、結婚の1週間前、眞子さんは紀子さまらと一緒にお見舞いに行っていたということだ。

出典:ABEMA TIMES

川嶋辰彦教授の死去は小室眞子さんの結婚の直後というタイミングで衝撃的です。

結婚の前にも眞子さんはお見舞いに行っていたということです。

事情は川島氏も知っていたでしょうがどのような気持ちだったのかなどの書き込みがネット上にはたくさんあるようです。

死因の病気は

川嶋辰彦教授の死因は何だったのでしょうか。

SNSには心労がたたったのではなどの推測の投稿があります。

年齢が81歳ということで持病などを持っていたことも考えられます。

詳細な死因などは報じられておりませんがどのような病気だったのでしょうか。

今後川嶋氏の死因に関しての新情報などがあればアップしていこうと思います。

入院先の病院はどこ?

川嶋辰彦教授が先月緊急入院した病院はどこなのか関心のある方も多いようです。

緊急入院ということですが東京都内の大病院に入った可能性が高いようです。

慶応病院や東大病院など有名大学病院に入院していたのではなどの憶測があります。

病院名が公になると他の入院患者にも迷惑がかかるということで名前の公開はされていないようです。

ネットの反応

川嶋辰彦教授の死去はツイッターなどでも大きな話題になっております。

メディア各社も川嶋氏の訃報を速報で伝えております。

上皇ご夫妻の心痛ばかりが言及されていたけれど、母方の祖父母だって同じように孫娘のことが心配で心配でたまらなかったと思う。紀子さまにとっては、これでもかとばかりにショッキングなことが続く毎日ですよね…ご愁傷様です。

小室は何から何までタイミングが悪いヤツやね。金銭問題、結婚、意味のない記者会見、試験不合格、留学費のパトロン問題。
結局、いろいろと心労もあったのではないでしょうか。

川嶋家に取材に訪れるものがいたが、そこでも一切「何もコメントできません」と言って貫かれた方
「きっと、眞子さんの結婚については・・・・と思われているだろう」という全てのコメントが憶測でしかない
単に、「眞子さんはなぜこんなに急いで入籍されたのだろう」と思うだけ
個人的な意見です

普通ならこんな状態で結婚するかな。

中皮腫

川嶋氏の死因が宮内庁より公表されました。

死亡の原因は中皮腫ということで悪性腫瘍が死因となりました。

宮内庁は、4日亡くなった秋篠宮妃紀子さまの父、川嶋辰彦さんの死因が「中皮腫」だったことを明らかにしました。また、葬儀は家族葬で執り行われるということです。紀子さまの父で、学習院大学名誉教授の川嶋辰彦さんは4日午前11時55分、聖路加国際病院で亡くなりましたが、宮内庁は5日、死因が「中皮腫」だったことを明らかにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です