【石川大我】が強要(文春砲)?辞職で難民とは

石川大我参院議員が救急隊員に搬送の強要をしていたとの報道が文春でありました。

強要が真実なら議員として疑問抱かざるを得ないなどの意見もあるようです。

保健所の判断に従わなかったということで保健行政や救急搬送の現場でも国会議員の振る舞いに批判もネット上にはあるようです。

石川大我参院議員への批判のコメントが下記のようにありますが本当にそのような強要をしたのでしょうか。

これは立憲がどう責任を取るのか見ものですね。
身内に甘く他所に厳しい。
蓮舫氏のツイート楽しみだなぁ。

蓮舫議員の出番ですよ。

今回は立憲民主党の石川大我議員の救急隊員への強要の疑いの報道に関しての話題となります。

【石川大我】が強要(文春砲)?

石川大我議員の救急隊員への強要の報道は下記のように文春オンラインが報じております。

「8月8日の夜10時半頃、新宿区のマンションに住む30代の男性A氏の知人を名乗る人物から、コロナ陽性となったA氏の救急搬送を求める119番通報が入りました。救急隊員が駆け付け、A氏の体温や血中酸素濃度を測った結果、保健所は『直ちに病院に搬送する状態ではない』と判断したのです」

そこに現れたのが石川議員だった。先に到着し、119番通報をしたA氏の知人である自身の秘書とともに、救急隊員らに猛抗議を始めたという。

「「救急隊員は『保健所の判断です』と説得したのですが、彼らの怒りは収まらず、救急隊員をスマホの動画で撮影し始めた。そして『搬送しなければ、この動画をSNSでさらすぞ!』と言って、救急搬送を強く迫ってきたのです。現場でのやり取りに関しては、消防庁に報告書として上げられています」

 その後、救急隊員は再度保健所と協議し、朝方になって病院への搬送が決まったという。

 石川議員に事実関係を確認すると、こう回答した。

「『搬送すべき人を搬送できない』という危機的状況のなか、救急隊の方々には種々ご対応いただいていました。危機的状況を事後ご本人や秘書に共有する観点から要所要所で記録は取りました。救急隊とは患者の容体については意見交換をしましたが、『この画像をSNSで晒す』などといった発言をしたことは一切ありません」

https://bunshun.jp/

石川大我参院議員は強要などをしていないとの立場です。

画像を晒すなどの発言はなかったとのことです。

実際の救急隊員の発言なども精査してみないと判断が付きません。

このような発言が真実だとしたらどのように責任を取るのでしょうか。

難民とは

石川大我氏に関して検索すると「難民」というワードも出てきます。

難民などを何か関係があるのでしょうか。

難民問題に関する議員懇談会(難民懇)の事務局長をしていると言ことです。

難民問題に取り組んでいるということでその点は評価するなどの声もあるようです。

辞職の可能性は?

石川大我参院議員は強要の報道で注目されております。

今後石川氏の辞職などの可能性はあるのでしょうか。

発言の報道は真実ではないというのが石川氏の主張です。

すぐに辞職などにはならない様相です。

もし発言や強要が本当ならかなり辞職の圧力が強まることは間違いないようですが真相はどのようなものなのでしょうか。

Twitterでの批判

Twitter上では石川大我参院議員への批判がたくさんあるようです。

文春の報道と石川氏の主張が異なり現時点ではどのような判断をすればいいのかなんとも言い難いのではないでしょうか。

報道に拠り強要の疑いが大きな問題となってきておりますので消防庁の報告など様々な点から真相を究明すべきなどのコメントもあるようです。

しっかり責任追求及び説明を求めます!

命を守る為に、現場で懸命に働いてくれている救急隊員の方を

こうべを垂れて懇願するならまだしも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です