【関西創価高校】生活指導の教員は誰で名前は|事故原因は叱責or暴言?

関西創価高校でいたましい事故がありましたがその原因が生活指導にあったのではなどの報道があります。

どのような指導があったのか又は行き過ぎた叱責や暴言などは関西創価高校の生活指導でなかったのでしょうか。

大きな社会的な関心となった関西創価高校での事故の原因に関して取り上げます。

関西創価高校

関西創価高校での事故は本当にいたましい出来事です。

直接関係のない男性も重症ということでどのような原因で今回のようなことになってしまったのでしょうか。

取材で、生徒が直前に数十分間、生活指導を受けていたことが分かりました。

外壁工事をしていた男性が生徒を止めようとして一緒に転落し、一時意識不明の重体でしたが、現在容体は回復しているということです。

学校によると、男子生徒は教師から数十分間の生活指導を受けていた際、突然屋上に向かったということです。

【学校の職員】
「特段、厳しい指導をしたというような報告は上がっていない。非常に責任を感じている」

出典:カンテレ

関西創価高校の事故では生活指導の際に生徒が突然屋上に向かったということです。

どのような指導があったのでしょうか。

厳しい指導があったのが同期となったのではなどの意見もあります。

今後は警察などがその要因を調べており報告をまつしかなさそうです。

生活指導の教員は誰で名前は

関西創価高校の生活指導の教員は誰なのかなどの点がネット上で話題になっているようです。

生活指導の教諭や先生の名前などは直接は報道されておりません。

その生活指導の中での発言が今回の件の要因となったのかどうかもまだ特定はされておりません。

今後は警察などの捜査機関の捜査が進んでいくものと考えられます。

事故原因は叱責or暴言?

関西創価高校での事故の原因は叱責にあったのではと考えるネットの意見もあります。

叱責と言っても暴言などがもしあれば生徒は傷ついてしまうかもしれません。

本当に厳しい叱責や暴言などはなかったのでしょうか。

SNSではいろいろな噂がとんでおり真相が特定できなくなるような状況です。

関西創価高校の真摯な説明などが今後もとめられていくことでしょう。

ネットの反応

ツイッターには関西創価高校での出来事に多くのコメントがあります。

どうして今回のような出来事が校内で発生してしまったのでしょうか。

本当にいたましい事故でやりきれない気持だなどの意見もあります。

作業員の方は意識を回復したのかな?

社会がどんどん生きづらくなっている。

ご自分を責めらないよう、1日も早く回復できますように。

屋上になぜ入れるの?
管理体制に疑問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です