【死因:病気?】尾崎豊の父=健一死去 実家の記念館運動と学歴経歴&兄弟は?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

尾崎豊さんの父親である健一さんが91歳で逝去されていたことが判明いたしました。

週刊女性などがいかのように報じております。

 

’92年の死から27年がたった今でも、多くのファンが歌を聴き、思い出の地に足を運ぶことで、彼を近くに感じている。なかでも有名なのが、ファンの“聖地”となっている埼玉県内にある実家だ。

「父である健一さん(享年91)が住んでいて、ファンが仏壇に線香をあげるために訪ねていくと、快く中に入れてくださるんです。ここ数年は姿を見ていなかったのですが、どうやら昨年亡くなってしまったそうで……」(尾崎さんのファン)

「昨年の11月28日に亡くなったそうです。尾崎さんの誕生日の1日前だったので、何か不思議な縁を感じてしまいますよね」(近隣住民)

死因は病気?尾崎豊の父=健一死去

尾崎豊さんの父健一さんは10年ほど前から介護施設に入っていたということです。

死因については何も発表がされておりませんが90歳を超える年齢から老衰や加齢に伴う何らかの病気が考えられます。

事故などの報道はないので死因は何らかの疾病と考えられます。

実家の記念館運動と学歴経歴&兄弟は?

埼玉県の実家は尾崎豊さんの聖地となっており、記念館を建設する運動などがあるようですが近隣の方の迷惑を考えて親族の方は否定的な考えを持っているようです。

尾崎豊さんは死去してから20年以上もたちますがいまだに根強い人気を誇っていて記念館などが建てられればかなりの人間が訪れることが予想されます。

尾崎健一さんは明治大学法学部を出て陸上自衛隊に入りました。

防衛庁を体感してからは社会保険労務士としてお仕事をされておりました。

兄弟は尾崎豊さんの上に一人お兄さんがいます。

元裁判官で現在は弁護士をしているそうです。

尾崎豊さん自身も青山学院高等部に在籍していましたし尾崎家は皆さん高学歴のようです。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

尾崎豊さんの曲を今聴くと改めていい曲だなと思う。

約20年前に実家を訪れ、快く招き入れて頂き、線香をあげさせて頂きました。
素敵なメッセージも添えて頂き、感謝しかないのですが、昨年亡くなられていたとは…

息子さんのメッセージは世代を超えて語り継がれていくでしょう。

お父さん亡くなられてたんですか…
向こうで豊さんと再会されてますかね
お墓参りには何度か行った事があります
おっさんになった今でも
尾崎さんの楽曲は聴いてますよ。

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です