相模原養護学校教員を逮捕!名前は誰で顔画像特定か?

神奈川県の相模原養護学校の教員が10代の男子生徒に対して不適切な行為をしたとして逮捕されました。

被害にあった男子生徒は横浜市と藤沢市に住んでいたということですが33歳の教員がこのような事件を起こすとは誰も想像もしていなかったようです。

相模原養護学校の教員が逮捕されたということでネット上でも批判のコメントがたくさん書き込まれています。

届け出をしていないケースは10倍以上と見られています。
女生徒だけでなく男子生徒も結構狙われていますので、注意が必要です。

被害に遭った子どもの心身に与える影響は大きく、加害者を野放しにするべきではありません。

今回は神奈川県の相模原養護学校の教員の逮捕に関しての話題となります。

相模原養護学校教員を逮捕

相模原養護学校の教員の逮捕に関しては神奈川新聞が下記のように報じております。

県警少年捜査課と大船署は14日、県青少年保護育成条例違反などの疑いで、藤沢市亀井野、県立相模原養護学校教諭の男(33)を逮捕した。

逮捕容疑は2020年6月20日午後、自宅で、横浜市港南区の当時高校1年の男子生徒(15)に不適切な行為をしたほか、昨年12月6日と今年3月28日にも自宅で、藤沢市の当時中学2年の男子生徒(13)にプリペイドカードを渡す約束をし、不適切な行為をしたとしている。

署によると、男は容疑を認めている。男子中学生とは自転車の鍵を拾ってもらったことをきっかけに知り合ったという。

県教育委員会は「事実関係を速やかに確認し厳正に対処する」とコメントした。

出典:神奈川新聞

相模原養護学校の逮捕された教員は年齢が30代ということですがこのような事件を起こした先生がいたということで県では深刻な事態になっているようです。

教員への信頼関係が揺らいでしまうような状況で今後の信頼回復をどのようにするのか注目されます。

自転車の鍵を拾ってもらったことなどをきっかけに知り合いになり人間関係が発展したということですがどのような人間なのか気を付けなければいけないなどのコメントもSNSにはあります。

名前は誰

相模原養護学校の逮捕された教員は誰なのでしょうか。

なぜか神奈川県警は逮捕した教員の実名での発表をしていないようです。

逮捕という事実があるので今後この相模原養護学校の教員の実名は報じられる可能性は高いようです。

今後教員の名前が報じられた際にはこちらのサイトでも追記していこうと思います。

顔画像特定か?

相模原養護学校の大船署などに逮捕された教員の顔画像などはあるのでしょうか。

名前は特定できておりませんが、住所は「神奈川県藤沢市亀井野」などと詳細が判明してきております。

実名での報道がまだということもあり名前でのFacebookやTwitterなどのSNSでの検索ができません。

今後実名報道がありましたら検索して顔写真などを掲載しようと思います。

SNSでの批判

SNSでは相模原養護学校の事件を受けて先生への信頼が揺らいでしまったなどのコメントもあるようです。

養護学校の教員は保護者や生徒からの信頼が無ければ務まりません。

そのような立場の人間がこのような不適切な行為を10代の生徒にするとは信じがたいなどの意見も多いようです。

今後は再発防止プログラムなどをさらに充実させないといけないでしょう。

それだけの対策では不十分で採用時に何とかならないものなのかというような意見も根強いようです。

いつも思うのですが、犯罪教員への処分が甘すぎます。

こういう教員に教育を語る資格はありません。免許剥奪でもしない限り何度でも繰り返します。

いるんだよね~

この記事では何もわからんな。

釣り記事はやめてくれ~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です