【東大受験生】逮捕の名古屋市在住の17歳少年は誰でトラブルは何?

東京都文京区の東京大学で大学入学共通テストが行われました。

この東大の会場で17歳の少年が事件を起こし逮捕されました。

緊張感の漂う試験の会場で何が起きたのでしょうか。

昨年から新しいテストになった試験ですがこのような事件でさらに注目されることになってしまったようです。

一体何が17歳の少年に起きていたのでしょうか。

逮捕の17歳少年

東京大学の構内で事件を起こした受験生は17歳だったということです。

日本テレビなどが東大の中で起きた逮捕劇を下記のように報道しております。

15日午前8時半ごろ、大学入学共通テストの会場となっている東京・文京区の東京大学の敷地内で、17歳の少年が起こした事件がありました。3人はいずれも意識はあるということです。

警視庁によりますと、15日午前8時半すぎ、東京・文京区で70代の男性が「東大の中で刺された」と交番に訴え出ました。

警察官が駆けつけると、この70代の男性のほかに、大学共通テストの受験生とみられる男子高校生と女子高校生のあわせて3人がケガをしていたということです。

詳しいケガの程度はわかっていませんが、意識はあるということです。

警視庁は現場にいた17歳の少年を現行犯逮捕していて、当時の詳しい状況を調べています。

関係者によりますと、少年は共通テストの受験生で、被害者の高校生らとトラブルになっていたということです。

出典:日本テレビ

大学入学共通テストの実施の初日に今回の事件が起きました。

人生で重要な日にこのような事件が起きており多くの受験生が動揺しているようです。

前代未聞の出来事に多くの大学関係者は戸惑いを隠せないようです。

ケガをした受験生は大丈夫なのでしょうか。

試験をきちんと受けることはできたのでしょうか。

トラブルは何?

逮捕された17歳の少年と怪我をした受験生とは何らかのトラブルとなっていたようです。

受験会場でもトラブルということですが怪我をさせるようなものを逮捕された17歳の少年は所持していたということでしょうか。

現時点ではトラブルがあったとの報道で具体的な問題は報道にはありません。

センセーショナルな事件ということで今後詳細が報道されていくことでしょう。

事件の全容が分かればこちらのサイトにも関連の記事をアップしていこうと思います。

犯人は誰

逮捕された17歳の少年は誰なのかという点が注目されております。

未成年ということで名前や顔画像は報道されておりません。

多くの方が注目している事件となりました。

逮捕された17歳の少年の出身高校などはSNSなどから特定することができる可能性もあります。

駅前の爆竹は

大学入学共通テストの実施日に東大の最寄りの駅でも事件を起こしておりました。

どのような精神状態だったのでしょうか。

周囲の受験生への影響が危惧されます。

受験日当日の現場の混乱が想像するにあまりあります。

受験生には動揺しないでしっかりと勉強の成果を出してほしいなどのコメントがあるようです。

現場の混乱ぶりが想像できます。第一に被害者保護、次に他の受験生への配慮が求められます。

このニュースを見た受験生・ご家族・関係者のみなさん、動揺せず共通テスト受験に集中できるようニュースを遮断することも大事です。
繰り返し情報に晒されるだけで動揺が高まることもあります。

これまでしっかりと勉強したことを一瞬に台無しにして。
憤りしか感じない。

この日のためにやりたいことも我慢して頑張ってきただろうに、、、。
許せない!

名古屋市在住

逮捕された高校生は名古屋市在住ということがわかりました。

名古屋市在住なら試験を受けるのは愛知県内の大学となると思われますがどうして東京にいたのでしょうか。

そして在籍していた高校名なども関心を呼んでいるようです。

ネット上は名古屋市の進学校の生徒なのではなどの憶測もありますが高校名は現時点では特定されておりません。

今後逮捕された高校生の出身高校名などが特定された際にはこちらのブログにもアップしていこうと思います。

ネット上では有名進学校として東海高校などの名前も出ているようです。

現時点では逮捕された少年の出身の高校名などは特定できておりません。

高校名などが特定されたときはこちらにもアップしていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です