【半田市】学校連れだしの女性教諭は誰で小学校名は?不登校児童

愛知県半田市の小学校で女性教諭が不登校の児童を無理やり学校に連れ出したということで報道されております。

不登校気味だった男子児童ということですが無理やりということで批判も起きているようです。

以前、小学校で事務をしていましたが、
校長から、『不登校の児童の件は校長・副校長が対応するので、担任1人では対応しないように』と事務連絡を受けた事があります。

理由は、担任1人で対応すると問題が発生しかねないのと、校長・副校長が現状把握出来なくなるからだと。

少し行き過ぎたやり方ですし、注意くらいなら仕方ないと思います。
なぜ不登校傾向になったのか、学校とご家庭はどのような連絡を日々行なっていたのか書いていないので不明ですが、使命感が強く、責任感もある先生なんだなと思いました。

そして、この問題の本質は…不登校支援を学校のみが行っているとこです。
先生方、そんな時間ないのではと思います。

無理やり学校に行かせるなどの行為は現代では問題になることが判っているはずです。

この女性教諭は何らかの事情があり男子児童を小学校に連れて行ったのかもしれないなどの意見もあります。

半田市の学校連れだしの女性教諭

半田市の小学校の教諭が男子児童を学校に連れ出したということでCBCテレビはこのように報じられております。

愛知県半田市の小学校の女性教諭が、不登校気味だった男子児童を自宅から無理矢理、学校に連れ出していたことが分かりました。

半田市教育委員会によりますと、去年12月、不登校気味だった男子児童に登校を呼びかけるため、担任の女性教諭が自宅を訪れました。

自宅にいた姉が両親に連絡し、父親が学校に連絡、児童はその後自宅に帰されました。

 児童は去年の秋ごろから休みがちになり、女性教諭は家庭訪問をして登校を促していたといいます。

教諭は、「学校へ行くきっかけを与えたかった」と話しているということですが、学校や教育委員会は、「男児の気持ちを無視した行為だった」として保護者に謝罪し、教諭を厳重に注意しました。

出典:CBCテレビ

愛知県半田市の小学校で今回の事象が起きました。

父親が学校に連絡してこの男児道は自宅に戻ったということです。

何か事情があったのかなどのコメントがSNSには多いようです。

誰で小学校名は?

半田市の小学校の女性教諭は誰なのかネットで話題になっています。

この女性教諭の勤務先の小学校名なども公表されていません。

半田市には多くの小学校があり特定できていないので女性教師の氏名も判明していません。

半田市立半田小学校
半田市立成岩小学校
半田市立雁宿小学校
半田市立亀崎小学校
半田市立花園小学校
半田市立板山小学校
半田市立さくら小学校
半田市立乙川東小学校
半田市立横川小学校
半田市立宮池小学校
有脇小学校

不登校児童

不登校児童は現代の小学校にとっては大きな問題です。

無理やりなことを小学校で行えばハラスメントとすぐに批判が起きることはわかっているはずです。

このような状況で無理やりな行為をしたということで半田市の女性教諭は何か事情があったのではなどの肯定的なコメントも多いようです。

真相はどのようなものなのでしょうか。

ネットの反応

ネット上ではハラスメントなのではなどの意見もあります。

その一方で事情があってやったことなのではなどのコメントもあります。

真相が知りたいなどの意見も多いようです。

子どもが不登校になっています。この記事からだけでは判断できませんが、もしこの先生が本当に本気で子どものために体を張って頑張ってくれて、その結果の行動であるとすれば、親としてはありがたい気持ちもします。

「本人の気持ちに反する」ことをしなかった結果、うちの子は中学3年間をほぼ不登校で過ごしました。こういう先生の処分を求める親なればこその子どもの不登校、という可能性もあります。
ひょっとした普段から色々と問題があった先生なのかもしれませんが。

熱意がなく生徒に無関心な先生が増える中、自ら出向いて生徒を迎えに行く姿勢は評価していい気がする。
この先生が日頃どうだったのかは分からないし、行動が問題かどうかは分かりかねますが。

ただ、私は昨今の学校教育を見る限り、この先生を評価したいと思います。

いじめを見過ごす、気付かない、気にもしない、あまり関わらない、
そんな先生が殆どですけど、何回も何日もかけての行動みたいですし
もしかしたら本当にこの子を救いたいという気持ちがあっての事かもしれませんし
一概に行き過ぎと判断するのは難しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です