【稲富修二】奥さん(妻)と離婚か?子供の家族構成は|モラハラ

立憲民主党の稲富修二議員の妻や子供に関してデイリー新潮が家出というように報じております。

稲富修二議員には妻との間に6人の子供がいて子だくさんの代議士として地元などで有名です。

その奥さんが子供を連れて家から出たということです。

報道ではモラハラがあったのではなどと記事になっておりますが本当のところはどうなのでしょうか。

今回は稲富修二議員のモラハラと妻子の家出報道に関しての話題です。

稲富修二議員がモラハラ?

稲富修二議員のモラハラ報道はデイリー新潮が下記のように報じております。

今秋までに行われる総選挙に向けて準備に余念がないはずの今年4月、

「その奥さんが福岡の家を出て、実家のある横浜に帰ってしまったんです。お子さんを全員連れて」

 と言うのは、さる代議士夫婦の知人。

「しかも、突然のことだったから子どもの同級生たちがびっくり。父兄があちらこちらに聞いて回る騒ぎになっています。それを受けて代議士は“嫁の父がガンで闘病中。その看病で帰った”“子どもも進学があるので横浜にいるほうがいいと思って転校させた”等々、周囲に説明していますが……」

夫人は週に2~3日、事務所で経理などの仕事を担当していたというが、ある後援者によれば、

「使用人のような扱いで、ミスをすると怒鳴られる。1時間以上も立たされたまま罵倒され、泣き出してしまうなんてこともあったそうです。ある時は電話で2時間怒鳴られ、代議士が衆院本会議出席のために中断。帰ってきて罵倒を“再開”されることもあったとか」

出典:デイリー新潮

稲富修二議員のモラハラ報道はかなりのものがあるようです。

SNSでも稲富氏への批判的なコメントが目立ちます。

本当に報道のようなモラハラやパワハラまがいの事があったのでしょうか。

奥さんには新潮の記者もコンタクトが直接は取れていないようですが周囲の人物などへの取材は行っているようです。

周囲の人間の証言ではモラハラと言われても仕方がないような罵倒などもあったようですが奥さんからのコメントなども欲しいとの意見もあるようです。

奥さん(妻)と離婚か?

稲富修二議員と奥さんに関してはネット上で離婚しているのかなどのコメントもあります。

現時点では稲富議員と妻は離婚はしておりません。

子供が6人いて教育的も父親がいたほうがいいとの判断なのでしょうか。

モラハラで週刊誌に記事になり家出も報じられてしまいこのままでは離婚などになってしまうのではなどの心配もあります。

子供の家族構成は

稲富修二議員の子供の家族構成はどのような感じなのでしょうか。

奥さんの家出以前は妻と子供6人との生活でかなり賑やかだったようです。

それが6人の子供全員を連れて突然家を出たということで議員の周辺も驚いている方もいるようです。

その一方でモラハラなどの噂もあったようで奥さんへの叱責などのハナシも周辺の人物は知っているようです。

今後の奥さんと子供は戻ってくるのかどうかが注目されそうです。

ネットの反応

稲富修二議員へのネット上の反応は厳しいものが多いようです。

他人に厳しい印象のデイリー新潮の記事ですが後援者からの証言などもあり稲富氏の反証や反論を検証したいとことです。

モラハラ報道ですが今後奥さんは帰ってくるのでしょうか。

それともこのまま離婚ということになってしまうのでしょうか。

立憲民主党の議員らしいね

パワハラが酷いのは選挙で致命的かもしれないね。

出馬5回に対して当選2回なので、ストレスは多いんでしょうが、5人の子供を育てる奥様へのモラハラは、子育てに対する理解がなさそうで、議員としてイメージが悪いですね。

福岡市の南区あたりの交差点で朝8時頃辻立ちしています。その光景はほんとにもう、溌剌としていて信号待ちの歩行者に積極的にリーフレットを渡したり挨拶したり・・
この方の政党支持者じゃないですけど、結構好印象でした・・
記事が事実なら、それはやり過ぎだわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です