OZEN(オゼン)が炎上?慶応SFC除外の理由は

恋人照会サービスのOZEN(オゼン)がSNSで話題になっているようです。

OZEN(オゼン)の公式ホームページを見ると慶応大学出身の男性とのマッチングができるとのことです。

サイトにはQ&AもありますがSFC(湘南藤沢キャンパス)出身の方の参加資格が無いということでネット上で炎上騒ぎとなっていたようです。

どうしてSFC(湘南藤沢キャンパス)出身の男性だけ参加の資格がなくなったのでしょうか。

今回はこの恋人照会サービスのOZEN(オゼン)に関して取り上げます。

OZEN(オゼン)が炎上?

慶応大学出身者が登録しているという恋人照会サービスのOZEN(オゼン)ですがTwitterなどで話題になっているようです。

中にはこれは炎上しているななどのコメントもあるようです。

オゼンに対する批判的なトーンが目立ちます。

確かに慶応大学出身の男性に憧れる女性は多いようです。

年収やイメージの良さもありオゼンというサービス環境が成り立っているのでしょう。

慶応大学出身のみの男性の登録ということですがなぜかSFCの出身者は除外されているようです。

慶応SFC除外の理由は

OZEN(オゼン)の登録条件は慶應義塾大学出身者ということです。

しかしSFCの出身者は排除されておりました。

現時点では批判やネットでの炎上のような状態になりSFC出身者でも登録ができるようです。

どうしてSFC出身者だけ排除のような形になっていたのでしょうか。

技術系でIT業界にもたくさんの人材を送り込んでいるSFCです。

年収も高いイメージがあるのですがなぜかオゼンではSFC出身者が登録できない環境でした。

現在

現在のOZEN(オゼン)ではSFC出身者でも登録ができるようです。

公式ホームページによるとSFC出身者の方から強い抗議があったということです。

登録フォームには「慶応義塾大学(SFC)」と記入することが求められております。

ネットの反応

恋人照会サービスのオゼンへのSNSのコメントは様々なようです。

ツイッターでの意見をいくつか拾ってみました。

SFCだけ登録できなかったということですがその疑問は今も残ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です