池田幸弘=新宿2丁目のボス!Facebook顔画像とゲイバーどこ?

新宿2丁目のゲイバーの経営者が2億円以上の所得隠しと脱税で告発されました。

国税局に告発されたのは池田幸弘社長で新宿2丁目のボスと呼ばれている人物です。

池田社長の経営している会社は「HYフィールド」会計伝票を捜査して所得を少なく見せていたということです。

ゲイバーの経営者で新宿2丁目のボスとも呼ばれた池田幸弘社長は芸能人に知己も多いようです。

2丁目のボスはどうして脱税に手を染めてしまったのでしょうか。

現金決済の飲食店や歓楽街の店はこういう手口でいくらでも脱税できてしまう。レジがない店だっていまだにあるし。

キャッシュレス化が進まないのは脱税してる店がそれだけ多いということ。いちいち取り締まっててもきりがないから早く法律を変えたほうがいい。

今回は2丁目のボスと呼ばれている池田幸弘社長に関しての話題です。

池田幸弘=新宿2丁目のボス

2丁目のボスとして有名な池田幸弘社長の告発は多くのメディアでこのように報じられております。

新宿2丁目のバーの運営会社と「2丁目のボス」と呼ばれる社長が約2億6800万円の所得を隠して脱税したとして、東京国税局に刑事告発されました。

HYフィールドなど2社と池田幸弘社長(38)は約2億6800万円の所得を隠し、6400万円余りを脱税した疑いが持たれています。

関係者によりますと、店では会計が3万円を超えた客の伝票を破棄し、売り上げを少なく見せ掛けていました。

池田社長は年間5億円近くを売り上げ、客には著名人も多くいることから、2丁目のボスと呼ばれているということです。

 「将来の不安から利益を残そうと考えた」と話しているということです。

https://news.tv-asahi.co.jp/

2丁目のボスとして2丁目界隈では有名な池田幸弘社長は芸能人の知人も多かったとのことです。

そして将来の不安から厳禁を残しておくために脱税をしたとのことです。

ゲイバーの経営者が逮捕されたということで大きな注目を集まているようです。

Facebook顔画像

2丁目のボスとして名を馳せている、池田幸弘社長のFacebookやその中での顔画像はあるのでしょうか。

FacebookやインスタそしてTwitterなどSNSで池田社長の名前を検索すると多くの同姓同名のアカウントが出てきます。

どのFacebookのアカウントが新宿2丁目のボスのものなのか特定はできませんでした。

ゲイバーどこ?

2丁目のボスとして君臨してきた池田幸弘社長の経営しているバーは複数店舗あるそうです。


HYフィールドというのは店名ではなく運営会社の法人名です。

新宿2丁目のゲイバーの店舗名は「GREAT」や「Happiness」ということです。
今回の告発で店名が全国区になったなどのツイートもあるようです。

ネットの反応

2丁目のボスの池田幸弘社長へのTwitterなどでの反応を掲載いたします。

一般の方にはあまりなじみがない業界のようで多くの方が驚きを隠せないようです。

日本は欧米諸国に比べて脱税に対して処罰が優しすぎる…
まあ政治家たちが自分の首を絞める法案を可決するはずもなく、日本は正直者が馬鹿を見る国なんだと思う。

実は笑ってられない。
このボスがどういう素性なのかわからないが
問題は歌舞伎町が中国マフィアに乗っ取られていること。
既に10年前からいわれてて、今は元締めどころか土地さえもかいあさられてる。

今後再開発する際になって巨額の所有権を主張するだろうし、景気が上向けば収益は中国に持ってかれる。

現金商売による典型的な売上の除外という脱税の手口。
現金売上なんでレジや通帳に記録が残らないからバレないと思ったら大間違い。
日本の徴税機関はそんなにバカではない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です