宮腰光寛が飲酒転倒!息子とアキタフーズの関係は?

元沖縄北方担当大臣の宮腰光寛衆議院議員が懇親会で転倒して救急車で運ばれるという報道が入ってきました。

おおよそ30人が参加していた宴席ですが政府からは5人以上の会食などは控えるように呼び掛けていたところでした。

元大臣が飲酒して転倒し救急搬送されるという失態で自民党への批判も広がりそうな勢いです。

宮腰光寛議員への批判がSNSを中心にたくさん投稿されているようです

これだけ度々多人数での飲食がやり玉に挙がっているのに政治家の習性として酒席に招かれたら出席しなければならないと本能的に思うんだろうか?本人も70歳と高齢でリスクも高いし、発覚すれば確実に叩かれるのは確実、それなのに体調崩してただでさえ忙しい医療機関をさらに多忙に追い込む。

救急搬送とは「負傷者を病院などの医療施設へと迅速に運び入れることを指す表現。もっぱら救急車を使用しての搬送を指すことが多い。」

救急車を使ったということでしょうか。

今回は自民党の宮腰光寛衆院議員の懇親会での飲酒や転倒しての救急搬送に関しての話題となります。

宮腰光寛が飲酒転倒

宮腰光寛議員の宴席での飲酒と転倒し救急車で運ばれたことに関しては共同通信社が下記のように報じております。

自民党の宮腰光寛元沖縄北方担当相(富山2区)が、富山市内で25日夜に開かれた漁業関係者との懇親会に参加していたことが26日、関係者への取材で分かった。

約30人が参加し、酒も出たという。宮腰氏は飲酒して転倒し、救急搬送された。

関係者によると、出血があったものの、けがの程度は軽いという。

政府は5人以上での飲食は「新型コロナウイルスの感染リスクが高まる」として注意を促している。富山県は25日、感染拡大警報を出していた。

出典:共同通信社

宮腰光寛議員は政府からの5人以上の会食などを控えるというお達しを鑑みていなかったようです。

30人が参加したという懇親会に出席しお酒を飲んだということです。

富山アラートが出ていたということですが、なぜ大臣をもつとめた人物がこのような事をしてしまったのでしょうか。

息子は誰

宮腰光寛議員に関しては息子が誰なのか関心がある方も多いようです。

息子に関して検索をかけても情報がほとんど出てきません。

何か事業でもしたり政治家になっていれば情報があるはずですが何もないようです。

アキタフーズの関係は?

宮腰光寛氏の氏名検索をしようとすると「アキタフーズ」という単語が出てきます。

今疑惑で揺れているアキタフーズと関係があるのでしょうか、または献金などの情報があるのでしょうか。

日刊ゲンダイの報道では宮腰議員は合計でアキタフーズから90万円の献金を受けていたということです。

ネットの反応

宮腰光寛議員の行動は批判の対象となっているようです。

分別のあるべき議員が大勢の参加する懇親会に出席し飲酒し転倒するという失態を演じてしまいました。

今後は後援会などからも批判が起きてきそうです。

コロナで大変な時期に病院の救急搬送の枠を使ったことに対する非難の声も多いようです。

まさに本末転倒ですね。この時期に30人と飲酒…自身が些細な事だと思っていたのでしょうが行った事の大きさに気づかないのでしょうか。

国民には自粛を伝え、政治関係の方々は人集めて行うのは訳がわからないですね。

なんとも。
会合だけにとどまらず、転倒、救急搬送、、
言葉が出ません

うちの県でも自民党の県会議員が打ち上げして14名がコロナに感染し、それ以降県内の発症者数が多くなっている。
議員とは学習能力がない人たちなのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です