吉田和人容疑者の職業(仕事)は酒屋でクレーマー?自宅住所を特定か

渋谷区幡ヶ谷の路上生活者の64歳の女性の事件で、吉田和人容疑者が逮捕されました。

吉田容疑者は46歳ということですが報道では職業は不詳というようにされております。

どのような仕事についていたのかなどネット上ではその職業に関して関心があるようです。

吉田和人容疑者へのコメントがTwitterでも多くの意見がされております。

最近似たような事件でベンチに座りたかったから先に座っていた女性を突飛ばした男が逮捕されましたね。

自分よりも弱いだろうと思われる人を選んでるっぽい所が痛々しい。
自分の母親が同じような事をされても悲しくは無いのか聞きたい。

路上生活者がいるなら、
しかるべき所に連絡するべきだろう。
危害を加えるのは間違っているよ。

今回は渋谷区のバス停での事件で逮捕された、吉田和人容疑者に関しての話題です。

吉田和人容疑者を逮捕

吉田和人容疑者の逮捕は下記のように朝日新聞が報道しております。

動機なども含めやるせない思いをしているネットユーザーも多いようです。

東京都渋谷区幡ケ谷2丁目のバス停で16日に路上生活をしていたとみられる女性(64)の事件で、警視庁は21日、近くに住む職業不詳、吉田和人容疑者(46)を逮捕し、発表した。

調べに対し容疑を認め、「痛い思いをさせればあの場所からいなくなると思った」などと供述しているという。

「袋にはペットボトルが入っていた」と供述しているという。

また、捜査関係者によると、吉田容疑者は動機について「自分は地域でゴミ拾いなどのボランティアをしていた。バス停に居座る路上生活者にどいてほしかった」などと説明。

吉田容疑者は21日午前3時ごろ、自宅近くの交番に母親と出頭。

警察官は不在で、母親が警察署への直通電話で事件への関与について説明した。

捜査1課によると、この直前、母親に「事件は自分がやった。

お母さん、ごめんなさい」などと打ち明けていたという。

出典:朝日新聞

吉田和人容疑者は身勝手な理論で路上生活者の女性に対して今回の行為をしたようです。

ペットボトルも中身が入っていればかなりの重量になり威力が増します。

母親に付き添われて出頭したということですがどのような家庭環境だったのでしょうか。

職業(仕事)は酒屋でクレーマー?

吉田和人容疑者の職業に関しては職業不詳と報じられております。

さらに、ボランティアをしていたという供述がありますが、定職に就いていたのでしょうか。

ネット上には酒屋に勤めていたのではなどの噂があります。

この吉田容疑者の勤務先が酒屋かどうかは現時点では確認が取れておりません。

今後職業が特定できればこちらのブログでも報告しようと思います。

さらに吉田容疑者に関しては「クレーマー」という文字がネット上にあります。

本当にクレーマーなのでしょうか。

このクレーマーに関するエピソードなどは近所の方が語っており近隣の方からは問題視されていた可能性があります。

自宅住所を特定か

吉田和人容疑者の自宅住所がどこか近隣の方は気になるようです。

渋谷区幡ケ谷2丁目のバス停からほど近い場所に吉田容疑者の自宅住所があるとのことです。

具体的な番地までの情報はありませんが幹線道路が事件の現場となり吉田容疑者も生活の中でこの道を使っていたようです。

Twitterでの批判

Twitterでは吉田和人容疑者への批判がやみません。

なぜこのような行為をしてしまったのか本当に残念です。

事件に巻き込まれた女性も何らかの事情はあったでしょう。

もっていたペットボトルを差し出すことはできなかったのでしょうか。

悲しくなるよ64で路上生活なんて。
これか寒くなるのにバス停にしかいるところが無かったのかも。行き場所が無いんだもんな。
分かってるけどね、本人にも非があるんだってことは。
それでもね、やっぱりそういう人見ると悲しいのよ。

地域の安全を思った場合、浮浪者が目障りになる事は多々ある。河原のブルーテントで、子供が怖くて近寄らなくなる事もある。このような境遇の人達のために国が安心して居住できる場所を多数確保して提供するしかないだろう。このおばあさんの場合も深い事情があったと思う。

他人を思いやる気持ちのまるで無い犯人に憤りを覚えるし、罪を償って欲しいが、
最近この手の人間が増えている様な…。それが怖い。日本ヤバい感じがして仕方ない。

路上生活者なり様々な人は、それぞれ過程が有って今があるという見方がその年にもなって出来ないのが情けない…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です