笛吹市の板金工(40)は誰で名前と顔写真特定か?無免許運転のSNS動画

山梨県笛吹市で建築板金工の40歳の父親が小学生の娘にワンボックスカーを運転させた容疑で逮捕されました。

小学生が車を運転している動画がSNSにアップロードされているとして山梨県警が捜査をしていたということです。

ツイッターではなぜこのような動画をSNSにあげるのか理解ができないなどのコメントがたくさん投稿されております。

考えられない行為で信じられません。万が一自分の子供が事故を起こしたらどうするのでしょうか?それも動画まで撮る行為ですが。

なんでSNSに動画を投稿するのだろう。
そのような動画を投稿したら、誰かが通報するかもと、ちょっとでも想像しないものなのか。
自身の罪を告知していると同義だと思うけど。

山梨県で無免許運転の教唆で逮捕

山梨県笛吹市で小学生の娘に無免許運転をさせてその様子を動画でSNSに投稿していたとして40歳の建築の板金工の男が逮捕されました。

容疑は道交法違反ですが読売新聞はこの板金工の逮捕を下記のように報じております。

小学生の娘に車を運転させたとして、山梨県警は12日、同県笛吹市、自称建築板金工の40歳代の父親を道交法違反(無免許運転の教唆)の疑いで逮捕した。

発表によると、父親は5月頃、自宅近くの市道で、10歳未満の娘に自分の軽ワンボックス車を運転させた疑い。「そういうことはしていない」と容疑を否認している。

同月下旬、子供が車を運転している動画がSNSに投稿されていると県警に情報提供があったという。動画は、父親が助手席に座り、別の人物が後部座席から撮影していたといい、県警が経緯を調べている。

出典:読売新聞

山梨県笛吹市の40歳の板金工の男が自分の子供に無免許運転をさせてその様子をSNSに動画で投稿していたとして逮捕された事件では多くの批判が集まっております。

この板金工の40歳の男性は助手席に座り小学生の娘にレクチャーしていたと考えられますが無免許運転の教唆ということで逮捕となりました。

私有地以外では免許がなければ無免許運転となりますが小学生の娘に運転させていたということで非難の声が多いようです。

さらに第三者が後ろから動画撮影をしていたということですがその映像をSNSでアップしていたということで驚きの声を上げる方も多いようです。

笛吹市の板金工(40)は誰で名前と顔写真特定か?

笛吹市の40歳の板金工の男が無免許運転教唆の容疑で逮捕されましたが誰なのでしょうか。

この建築板金工の男の名前などは報道されておりません。

男の名前が公開されるとこの運転していたという小学生の娘に対する嫌がらせなどが懸念されるなどの理由で名前や顔写真は公表されてはおりません。

従ってこの笛吹市の40歳の板金工の男の名前や顔画像などは特定は現時点ではされておりません。

SNS動画は

40歳の笛吹市の板金工の男の娘の無免許運転道は現在あるのでしょうか。

こちらはTwitterやそのほかのSNSを見ても現在は投稿は削除されているようです。

つまりこの小学生の娘の運転動画をSNSで視聴することはできません。

Twitter反応

Twitterではこの笛吹市の40歳の板金工の逮捕された男に対する批判がツイートされております。

しかし、この板金工の父親は容疑を否認しているということで何か事情があったのかもしれないなどの声もあります。

どちらにせよ山梨県警の捜査の進展を待つしかなさそうです。

運転させるのもそうだが、それをSNSに載せるとか…自分が面白いと思えば何でもさせちゃうのかな?

足がアクセルとブレーキに届くのか。
どんな理由で、
運転させたのかわからないけど

海外でも同じ事をして居た親子が居てたが、親にすれば逆に子供を誇らしく見て居たと思う。
頭の思考の違いが見て取れる。

大事なのは危ないのか危なくないのかっていうところ。人が自由に通行できるところで補助ブレーキなしの車を1人で運転させたら、運転者も通行する人も危険にさらされる。

危険であれば恐らく無免許運転として取り締まられるし、危険なことはしちゃいけないよ。ってことですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です