キムナムチュン(FCソウル)が死去で死因は?訃報の原因と経歴

韓国のサッカー選手の死去の報道が流れてきました。

FCソウルで活躍していたキムナムチュン選手の訃報です。

キムナムチュン選手は年齢が31歳ということで韓国サッカー界は大きな衝撃を受けております。

韓国だけでなく日本のサッカーファンも30代でのキム選手の死去に関しては驚きのコメントがたくさん書き込まれています。

主力選手は輝かしいようで、苦悩も多いんだろうな

悲しい。
主力だからこそ何かに悩んでたのかもね。

キムナムチュン(FCソウル)が死去

FCソウルの主力選手のキムナムチュンさんの死去はサッカー関係の報道機関で速報されました。

 FCソウルに所属するDFキム・ナムチュンが逝去し、韓国サッカー界に激震が走っている。享年31歳。

キム・ナムチュンは2013年に光云大からFCソウルに加入。

兵役の17~18年を除くと、FCソウル一筋でプレーし、今シーズンも主力として22試合に出場した。

出典:ゲキサカ

現役のサッカー選手の死去ということで韓国内は騒然としているようです。

スポーツ選手の早すぎる訃報に多くの韓国民は驚いています。

そして日本でもFCソウルという名門サッカークラブの有力選手の死去に悲しみを伝えるSNSでの投稿なども目立ちます。

死因などはネット上でいろいろと噂されているようですが真相はどのようなものだったのでしょうか。

死因は?訃報の原因

ディフェンダーで活躍していたキムナムチュン選手ですが死因は何だったのでしょうか。

訃報の原因としては何か悩みがあったのではなどの意見が多いようです。

さらにネット上でも誹謗中傷などが要因なのではという推測をする方もいるようです。

現時点ではキム選手の死因に関しての詳細は何も公表されてはおりません。

経歴

FCソウルのDFキムナムチュン選手の経歴はどのようなものなのでしょうか。

1989年4月19日生まれの31歳で身長は184㎝の選手でした。

大学からKリーグに入り2チームを経験しました。

2016年にFCソウルに入りその次の年は尚州尚武でプレーしました。

2019年には再度FCソウルに戻り今年までプレーしておりました。

ネットの反応

Twitterなどではキムナムチュン選手の死去を驚きをもってとらえている方が多いようです。

年齢が31歳ということでなぜこのような事になってしまったのかショックを隠せないようなサッカーファンも多いようです。

韓国の独特の問題なのではなどの推測をする書き込みなどもありますが真相はまだ死因も含め何もわかっておりません。

日本もそうだが、ネット叩きが激しいからな

本心というと悲しいですね

正直この人のこと知らんが悲しいな

日本にも激震だよ。

国は違えど、これはキツイ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です