嶋田功が死去で死因と理由は?

元騎手で調教師の嶋田功さんが死去いたしました。

オークスで5勝という輝かしい成績を残し調教師として活動しておりました。

74歳という年齢での訃報に多くの競馬関係者は驚きを隠せないようです。

競馬ファンからは嶋田さんの死去を悲しむコメントが多数書き込まれております。
 

タケホープでハイセイコーを負かすなど、大物騎手でルックスも良く格好いい騎手の筆頭だった方。
性格的に調教師としては成功されなかったけど、、
とはいえ、こんな形でこの世を去るとは・・・

世代でもないし、全然詳しく知っているわけではないけど長年の競馬ファンとしてはかなりショックなニュースでした。
お悔やみ申し上げます・・・

今回の話題は元騎手で調教師の嶋田功さんの死去に関してです。
 

嶋田功が死去

元騎手の嶋田功さんが死去したと言う報道で競馬ファンにはショックが広がっております。

中日スポーツでは嶋田さんの訃報を下記のように速報しております。 

騎手時代にオークスを5勝するなど「オークス男」の異名を取った元調教師の嶋田功さん(74)が19日午前、東京都港区で死去した。

嶋田功さんは北海道出身。1973年の日本ダービーをタケホープで優勝するなど、騎手として通算951勝をマークした。89年に厩舎を開業し、優秀調教師賞を2度獲得。

2012年に定年を待たずに66歳で勇退した。

出典:中日スポーツ

嶋田功さんの死去は各スポーツ紙で報じられております。

オークス5勝という成績は圧巻で「オークス男」とも言われました。

1970年代に大活躍され1989年には厩舎を開業もしております。

優秀調教師賞を2回受賞し騎手としても調教師としても一流の人物でした。

 

死因と理由は?

嶋田功さんの死因は何だったのでしょうか。

死去の理由など詳細は現時点では警視庁が調べているようです。

死去の要因や理由としてはネット上で資金繰りなのではなどの憶測もありますが断定は何もできに状態です。

ネットの反応

ネット上では嶋田功さんの死去を悼むコメントが続々と投稿されております。

時代を超えてファンから愛されていた嶋田さんですが何があったのでしょうか。

 

そうだな…。牝馬の功って言われてた。テンモンが勝ったオークス府中の指定席で声上げて声援したなぁ。
土曜日の特別レース確か天の川ステークスのチャージャーでも美味しい馬券取らして貰って引き上げて来た時に「いいぞ!功!」って声掛けたらニッコリ笑った顔は忘れんね。
往年何があったか知らないけど残念です。

なぜだ・・・なぜなんだ・・・

ワールドはどうなるの??

何があったか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です