元佐用町議の女(66)は誰で名前とSNS顔写真は?知的障害者から横領

兵庫県佐用町の元町議の女が知的障害のある女性からプレミアム付き商品券を横領したとして逮捕されました。

逮捕されたのは元町議で現在は佐用町内の障害者入所施設の職員をしているということです。

元議員が障害者から横領するという前代未聞の事件で兵庫県の福祉関係者はショックを受けているようです。

ツイッターでも今回の元佐用町町議の逮捕は注目されているようです。

今回は兵庫県で起きた元町議による障害者からの商品券の横領事件に関しての話題です。

元佐用町議の女(66)が知的障害者から横領

元佐用町議の66歳の女による知的障害のある女性からのプレミアム商品券の横領事件に関しては下記のように関西の報道機関で報じられております。

新型コロナウイルスの経済対策として発行されたプレミアム付き商品券を、知的障害のある女性から預かって横領したとして、兵庫県警佐用署は12日、業務上横領の疑いで、兵庫県佐用町長尾の障害者入所施設職員の女(66)=同町=を逮捕した。

逮捕容疑は、女性(34)から預かった商品券33枚のうち24枚(2万4千円分)を使い、8月5日に町内の店舗で約8万円のネックレスを購入した疑い。同署の調べに「弁護士が来るまで(認否を)留保する」と話している。

同署によると、女は通帳などを管理。7月に女性を連れて佐用町の「がんばろう佐用町・たすけあい応援券」を購入したといい、通帳を確認した女性の家族が不審な出金に気付いた。商品券には通し番号が記載されており、ネックレス購入に使われたことが分かったという。

女は元佐用町議で、旧町時代を含め2010年まで計7期務めた。

出典:神戸新聞

逮捕された元佐用町議は合計で7期議員として勤めておりました。

長年、町議という役職にあった人物が障害者から横領をはたらくとう事件で施設の関係者などはかなりの衝撃を受けているようです。

8万円のネックレスなどを購入したということですがなぜこのような行為を元町議だったような人物がやってしまったのでしょうか。

誰で名前は?

この34歳の障碍者の女性からプレミアム商品券をだまし取ったとして横領の罪に問われている佐用町の元町議の女とは誰なのでしょうか。

佐用町議を務めていたのは2010年までということです。

約10年前には議員をしていたということですがネット上には新しい佐用町議のデータしかありません。

遡れても2014年までです。

現在この女の元町議が誰なのか実名などは調査中です。

SNS顔写真は

元佐用町議の女のTwitterやFacebookなどのSNSでの顔写真はあるのでしょうか。

この元町議の女は年齢が66歳ということもありSNSなどのアカウントはもっていなかった可能性が高いようです。

今後起訴されるなどして事件に動きがあれば顔画像なども報じられるかと思います。

その際にはこの佐用町の元町議の66歳の女の実名や顔写真なども合わせて記載しようと思います。

ネットの反応

元町議でなんでこんなことする?

魔が差した

コロナのプレミアム商品券か

酷いな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です