トーチタワーの予定地の場所どこ?建設会社(ゼネコン)の企業とデザイナーは誰?

東京都内に日本で一番高いビルの建設の計画が進んでいるそうです。

東京駅のすぐ近くにできるビルで高さは390メートルになりあべのハルカスを抜くそうです。

今回はそのビルの名前が「トーチタワー」に決定したということで報道されております。

トーチタワー

日本で一番高いビルになる建物の名前が「トーチタワー」に決定いたしました。

東京駅前に2027年、日本一高いビルが誕生します。9月17日、ビルの名前が「トーチタワー」に決まりました。三菱地所が開発を進めている高さ390メートルのビルは、完成すれば大阪の「あべのハルカス」を抜いて日本一高いビルになります。

今回決まった「トーチタワー」という名前は『日本を明るく照らす希望の灯(あか)りのような存在でありたい』という思いが込められていて、その名の通り「たいまつ形」のデザインが特徴です。

ビルの中にはホテルやオフィス、ショップなどが入るほか、屋上には展望施設が設けられる予定で、東京タワーよりも高い位置から東京の街を一望できます。

 トーチタワーは2023年に着工し、2027年の完成予定です。

出典:TOKYO MX

トーチタワーの完成は2027年になる予定だそうです。

建設は203年に開始ということでまだ先の話題のようですが日本で一番のビルを作ろうという三菱地所の意気込みが感じられるプロジェクトのようです。

今風の日本語をもじったり日本語の単語を混ぜたりしたビルの名前ではなくシンプルな英語の建物名となりました。

予定地の場所は?

現在のトーチタワーの建設予定地は実はまだ他のビルが建っております。

日本ビルと朝日生命大手町ビルが建っている場所にトーチタワーが建設される予定です。

東京駅の日本橋口から道路を挟んですぐの場所です。

建設会社(ゼネコン)の企業とデザイナーは誰?

トーチタワーの建設の主体は三菱地所ということですが実際に工事をする建設会社ゼネコンはどこになるのでしょうか。

ゼネコンはジョイントベンチャーになるようですがその具体的な建設会社名はまだ未公表のようです。

これだけの工事ができるゼネコンの建設会社は大手の企業に限られてくるのでその線を中心にJVが組まれるようです。

そして印象的なトーチタワーのデザインですが誰が描いたのでしょうか。

建築デザイナーはハティーブ・アンド・アラミ、ナショナル・エンジニアリング・ビューローという組織です。

この建築事務所は世界中の高層ビルなどを設計している会社ということです。

その中にはトーチをモチーフにしたビルもあります。

SNSでのコメントなど

SNSではトーチタワーへの地震の心配など意外とネガティブな反応も多いようです。

完成まであと7年もあるのでその時には経済状態やコロナウイルスの状況も大きく変わっていることでしょう。

いずれにしてもこのトーチタワーが完成した暁には日本の新名所になることは間違いないようです。

壊すのに莫大な費用がかかるのではないでしょうか。

あべのハルカスは上町台地の上に立っているが、このビルは有楽町層の上に立つのか。

首都直下型地震ではさぞかし揺れることだろう。

2027年ですか。コロナが終息していれば良いですが。こんな大きな箱物作って企業誘致出来るのでしょうか?

ふと思ったが、エンパイアステートビル(381m)に対抗するための高さなのか?この390mのビルは?

つーか、エンパイアステートと同じく、不況の波をかぶりそうだなぁ。

清水建設

トーチタワーを検索すると「清水建設」の名前が出てきます。

トーチタワーの建設にかかわるゼネコンは日本を代表するようなスーパーゼネコンでなければ不可能です。

そのような有力なゼネコンとして清水建設は存在します。

今回のJV参加の建設会社の企業群はネット上を調べても出てきませんが清水建設がかかわるというのは有力な情報のようです。

今後トーチタワーの建設のゼネコンなどの新情報があればアップデートしていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です