神戸市北区のデイサービス施設長(45)と職員の男(51)は誰?名前と施設名を特定か

神戸市北区の放課後等のデイサービス施設において女子中学生に不適切な行動を取っていたとして施設長と職員の男が逮捕されました。

逮捕されたのは45歳の施設長と51歳のこの施設の職員の男ということです。

被害にあった女子中学生は14歳でこの二人のデイサービスの施設の男に不適切な行為をされたとして批判が高まっているようです。

ツイッターでもかなりの非難の声明が書き込まれています。

本人が何をされているのか分からない場合は、被害自体が明らかにならない。
周りの大人が余程注視していないと、いくでも起きてしまう。

詳細がまだわかっていないが

今回の神戸市北区の事件では施設長という責任者が事件にかかわっていたということでショックを受けている関係者も多いようです。

今回はこの神戸市北区のデイサービス施設で発生した事件に関しての話題です。

神戸市北区のデイサービス施設長(45)と職員の男(51)を逮捕

神戸市北区のデイサービス施設長と職員の男が逮捕された事件に関しては読売新聞が下記のように報じております。

神戸市北区の放課後等デイサービス施設で、障害のある女子中学生(14)に不適切な行為したとして、兵庫県警は7日、施設長の男(45)と職員の男(51)の両容疑者を逮捕した。いずれも容疑を否認しているという。

出典:読売新聞

この神戸市北区の放課後等デイサービス施設での事件は45歳の施設長が逮捕されたということで業界に衝撃を与えております。

さらに51歳の職員の男も共犯で逮捕されたということで男二人が犯人ということで逮捕されました。

容疑は否認しているということですが今後は兵庫県警が慎重に捜査を進めるようです。

誰で名前は

神戸市北区のデイサービス施設での事件は衝撃を社会に与えておりますが逮捕された犯人とされている男は誰なのでしょうか。

今のところ今回の事件の犯人の実名での報道はなく名前などの詳細はまだわかっておりません。

今後起訴や裁判など事件に関して何らかの動きがあればこの施設長の男などの実名が報じられる可能性もあります。

施設名を特定か

今回の事件の舞台となった場所は神戸市北区です。

北区の放課後等デイサービスの施設に勤務していた男二人が逮捕されましたがこの施設名は何というのでしょうか。

神戸市北区の放課後等デイサービスの施設課下記の通りです。


放課後等デイサービスHoneybee
放課後等デイサービス・児童発達支援 フロッグ
児童デイサービス・ドルフィン
児童発達支援・放課後等デイサービス ハーモニー・クロック
児童デイサービス・イルカ
子どもみらいサポートあくしす西鈴蘭台
デイサービスはるの家
放課後等デイサービスよつばハーモニー
こども未来アカデミー宇宙
放課後等デイサービス・ハーモニー
放課後等デイサービス プラス

放課後等デイサービスは神戸市内に数多くあり今回の事件の場所となった施設の特定は現時点ではできておりません。

ネットの反応

神戸市北区での放課後等デイサービスの施設長と職員の男の事件は関西の施設運営者などに大きなショックを与えております。

ネット上でも非難するような書き込みが数多くあります。

その中の一部ですが紹介しますが今回の事件が今後の放課後等デイサービスの運用にどのような影響を与えるのでしょうか。

保育士、介護士、教員の施設内虐待は2度と同じ職に就けないようにしないとダメじゃない?
少なくとも社会はそう望んでいると思う

日本の警察はよほどの確証を掴んでからでないと、逮捕には至らないという。
・・暴行の裏付けはある程度、掴めているということなのだろう。

しかし、最近やけにこの手の犯罪が多くないか?

福祉業界に関わってきた者からすれば、どこにでもあるケースです。ただ、明るみに出ないだけ。誰かがコメントしていますが、被害者が訴えられないことが多いため、密室でもみ消されてしまいます。カメラの設置や抜き打ち検査などをしないと、減らない。他人事ではなく、自分が年老いて認知症などになり施設に入所すればあり得る。しかも、トップなど上層部の犯罪を、一般職員が止めるのは極めて難しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です