熊本市のコロナクラスターで飲食店公表=フードバーセトル,コネクション,スプーニー,マーブルの場所と住所は?

熊本市中央区の飲食店での新型コロナウイルス感染のクラスターが発生いたしました。

熊本市長の公表によれば中央区の繁華街の飲食店での感染者集団が確認されたということです。

これらの店舗を利用した方がすぐにPCR検査をできるような体制も整えているとのことです。

飲食店名が公表されましたが誹謗中傷などがないようにしなければいけません。

本日は熊本市中央区での飲食店でのコロナクラスターに関して取り上げます。

熊本市のコロナクラスターで飲食店公表

熊本市長が中央区で起きた新型コロナウイルスのクラスター発生の飲食店を公表いたしました。

熊本日日新聞が下記のようにこの公表を報道しております。

熊本市の大西一史市長は26日、新型コロナウイルス感染が拡大している同市中央区の繁華街の飲食店4店を公表し、「これらの飲食店全体でクラスター(感染者集団)化している」との認識を示した。

 「フードバーセトル」「コネクション」「スプーニー」のバー3店とスナックの「マーブル」。18日から23日にかけ、従業員10人と客7人の男女計17人の感染を確認した。4店とも19日から休業している。

年代別では20代8人、30代6人、40代3人。このうち4人は約15人が集まったバーベキューにも参加していた。1人で2~3店に出入りした感染者が2人いたほか、知人同士が2店にまたがっていたケースもあった。

店名公表の理由について大西市長は「調査に協力してもらっているが、さらなる感染拡大防止に万全を期すため」と説明。18日までに各店を利用し、不安な場合は新型コロナ相談センターに連絡するよう呼び掛けた。

出典:熊本日日新聞

熊本日日新聞の報道ではすでにこの報道にある「フードバーセトル」「コネクション」「スプーニー」「マーブル」の各飲食店は休業しているということです。

4店舗とも19日から当面の間休業するということです。

コロナウイルス感染のクラスターが確認されているのは従業員が10人とこれらの飲食店に行っていた客7人ということです。

さらに感染者がいる可能性があるとして熊本市長は店舗名の公表に踏み切ったということです。

フードバーセトル,コネクション,スプーニー,マーブルの場所と住所は?

今回熊本市内での感染者集団が確認された飲食店の場所や住所はどこにあるのでしょうか。

店舗名だけ聞いても自分自身がそのお店に行ったかどうか判然としない方もいると思います。

場所の地図で思い出す可能性もあります。

もし自分が該当するお店に行っていたときは速やかにPCR検査を申し出るのがいいかと思われます。

フードバーセトル


住所:熊本県熊本市中央区下通 2-1-22 TM-12ビル 3F

コネクション

住所:熊本県熊本市中央区新市街9-1 ハローレディビル 3F

スプーニー

住所:熊本県熊本市中央区花畑町11-11

マーブル

マーブルに関しては検索情報が現時点で出てきておりません。

お店の正確な店舗名の確認を現在しているところです。

Twitterの反応

4店、いきつくところは、全て1つの会社に集約される

店名公表については住民に対し安全、安心の情報提供にはなると思うけど、感染源が店なのか従業員か客なのかの判別は難しい時点での公表はいかがなものか?

大勢で飲み会したあとの客がコロナ持ち込んだ可能性だってある。
くれぐれも公表は感染源確認後慎重に。

どのクラスター事案もそうだけど、
発覚したお店以外に立ち寄ったお店とかは絶対に名前が出てこない。
っていうかその事実確認もなさそうな感じ。

そろそろその「クラスター」とかいう取り締まり方も胡散臭くなってきて
「クラスター発生」っていう記事を見る度に鼻で笑ってしまう。

GOTOもあいまってクラスターって言葉の不信感やばい。

運営会社と経営者は誰

今回公表された飲食店の運営会社は共通のグループということですがネット上にはそのような詳細な経営者のデータなどはありませんでした。

運営者が誰なのかなど詳細な経営情報などが入りましたらこちらのブログでも追記しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です