緑水亭勝浦別館翠海でコロナクラスター!場所と住所&評判は?

GoToトラベルの対象だった千葉県の旅館でコロナクラスターが発生しました。

新型コロナウイルス感染のクラスターが確認されたのは「緑水亭 勝浦別館 翠海」ということです。

従業員の7人の新型コロナウイルス感染で陽性者が出て感染者集団の確認となりました。

TwitterなどでもGoToトラベルキャンペーンの対象宿泊施設でコロナクラスターが出たということで多くの書き込みが為されているようです。

既にどこで、誰が感染しているか分からない状態。受け入れる側も最大限の努力をしてくれているはず。旅行に行く人も、自分が無症状で持ち込むかも知れない。互いにルールを守ることが必要。

勝浦は感染のなかった地域だから、Gotoで持ち込まれたのだと思う。
9月末まで休館って…
気の毒としか言えない

政府の政策によるGoToトラベルですがクラスターが発生したことにより何か変化など出てくるのでしょうか。

GoToキャンペーンの対象旅館から新型コロナウイルスのクラスターが出た件に関して取り上げます。

千葉県の緑水亭勝浦別館翠海でコロナクラスター

千葉県の緑水亭勝浦別館翠海でコロナクラスターが発生した報道は下記のようにされております。

千葉県は25日、同県勝浦市の旅館「緑水亭 勝浦別館 翠海」で同日までに従業員7人の新型コロナウイルス感染が確認され、クラスター(感染者集団)と認定したと明らかにした。

旅館は、政府の観光支援事業「Go To トラベル」に登録していた。既に22日から9月末までの臨時休業を決めている。

県によると、感染した従業員は10~60代で、フロントでの受け付けや清掃業務を担当していた。県は勤務状況から今月14日から21日までの宿泊者延べ359人を対象に体調などの確認を進める。

出典:共同通信

緑水亭勝浦別館翠海でのコロナクラスターの発生は近隣の宿泊施設などにはかなりのショックをもって受けとめられているようです。

コロナ感染は予防が大事ですが無症状の感染者もいるので完全に防ぐことは困難です。

その中でGoToトラベルキャンペーンの対象旅館から新型コロナウイルスの感染者集団が出たことは政府の関係者へも衝撃があるようです。

予想されてたとは言えやはり旅館の従業員の広範囲の業務に従事している方々への感染はショックでしょう。

場所と住所は?

緑水亭勝浦別館翠海の場所はどこにあるのでしょうか。

住所的には、千葉県勝浦市興津久保山台1990になります。

趣のある口コミなどもとてもよい旅館のようです。

今回の報道で名前が出てしまいましたが初めて知る方も多いはずです。

今回のコロナクラスターを契機として逆に客が増える可能性もあるようです。

評判は?


引用:楽天トラベル

緑水亭勝浦別館翠海の口コミなどの評判はどのような感じでしょうか。

楽天トラベルの口コミなどのスコアを見ると相当に高い評判の旅館と言えるでしょう。

サービスや料理など全般的に高評価でおそらくこのブログをご覧の方もこの評判を見てしまうと自分が行きたくなるのではないでしょうか。

Twitterの意見

ツイッターでは今回のGoToトラベルの対象旅館でのコロナクラスターにいろいろな意見が述べられているようです。

GoTo旅館だから安全とかいうことがあるわけでないことははじめからわかったことで、旅行すべきかどうかも含めて、国民一人一人が適切に判断しなければならないということですね。
当たり前のことですが。

旅館でクラスターが発生したのは残念だけど、まぁあり得るよね。
このキャンペーンはある意味、宿泊施設も稼がなければいけないというのはあるけれど被害者な気もする。

全然関係ないけど。ここ泊まったことあるけど、すごくいい旅館だったなぁ!スタッフもとても丁寧だったし、ご飯も美味しかったし、施設もとっても綺麗だった。
無症状の患者がいる以上どこでも感染するだろうし、クラスターだってありえる。

コロナが落ち着いたら泊まりに行こう。

観光業です
観光じゃなくても接客業はすべて同じですがほんとに大きなリスクの中で生活しています。お願いしてもマスクもしない方もいます。東京もgotoに戻すみたいなニュースありましたが、goto始まって1ヶ月たった今も複雑な気持ちで対応しています。
国は利権のためにこの政策を進めているのですか?国民のためにやっていますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です