コユミンが死去!死因はなぜ|パワハラ?韓国女子バレー

韓国の女子バレーボールの選手のコユミンさんが死去いたしました。

享年25歳での訃報ということで韓国のスポーツ界には大きな衝撃が広がっております。

今回は韓国女子バレーボール選手のコユミンさんの死去に関して取り上げます。

コユミンが死去

韓国の女子バレーボール選手のコユミンさんの死去は朝鮮日報で速報されております。

現代建設でプレーしていた女子プロバレーボール選手のコ・ユミンさんが死去した。

京畿道広州警察署は1日、前日午後9時40分ごろ、広州市内の自宅でコ・ユミンさんが死去しているのが発見されたと発表。

コ・ユミンさんの元チームメイトは、コ・ユミンさんがずっと電話に出ないため自宅を訪れた。

コ・ユミンさんは現代建設で2019-2020シーズン、レフトとして活躍し、一時リベロも務めた。今年3月初めに突然チームを去り、その後、韓国バレーボール連盟はコ・ユミンさんの任意脱退を公示した。

出典:朝鮮日報

コユミンさんは2020年3月に現代建設のバレーボール選手から引退しました。

その引退も突然だったようです。

25歳の選手の突然の死去で韓国のスポーツ界は騒然としているようです。

死因はなぜ|パワハラ?

韓国の女子バレーボール選手のコユミンさんの死因は何だったのでしょうか。

ネット上ではパワハラやセクハラなのではという憶測の書き込みがあります。

しかし、本当にセクハラやパワハラのあった事実などは現時点では確認がされておりません。

拙速な判断は控えたほうがいいでしょう。

韓国女子バレー

韓国女子バレーでの25歳の元選手の死去はショックをもって受けとめられております。

コユミンさんの死去は20代での訃報ということで本当に残念です。

韓国スポーツ界ではこのような事案が時折発生します。

その原因を探り選手のメンタルケアが必要となるでしょう。

ネットの反応

若くして

悲しい話だ

闇が深そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です