二代目恵比寿ビヤホールのオーナー(店長)=桧は芸人?石橋の最初のおつまみ

石橋貴明さんのYouTubeチャンネルの登録者数が100万人を超えました。

チャンネル名は「貴ちゃんねるず」で動画は15本ほどアップされております。

約1ヵ月での100万人達成は驚異的なスピードです。

そんな「貴ちゃんねるず」に恵比寿のビヤホールが出て石橋さんから潰れてしまえ!などの言葉を言われ話題となっているようです。

本日はこの「貴ちゃんねるず」で登場した「二代目恵比寿ビヤホール」に関しての話題です。

二代目恵比寿ビヤホール

石橋貴明さんのYouTubeチャンネルで紹介されていた「二代目恵比寿ビヤホール」に関してはこのように記事になっております。

7月30日、石橋貴明のYouTubeチャンネルが新企画を始動させました。

「みなさんのおかげでした」でおなじみの”きたなトラン”シリーズをリニューアルした「東京アラートラン」。

新型コロナ禍が明けてから行きたい飲食店を紹介する内容です。

今回石橋が訪れたのは、ディレクター・マッコイ斉藤氏の知り合いが経営している「二代目恵比寿ビヤホール」です。

新型コロナの感染拡大が始まって以降、最大で90%の売上を経験した同店。

売れ筋メニューもそうでないメニューも実際に食し、石橋は忖度なしの辛口評価を下していきます。

最初に頼んだ生ビールは絶賛したものの、次のメニューから勢いが急落。ホールと厨房の連携ミスやオーナーの失態を次々と指摘していき、「潰れてしまえ!」の一言も。

出典:livedoor

二代目恵比寿ビヤホール」の店長とキッチンの連携ができていないなどの不手際で潰れてしまえ!などの厳しい言葉が石橋さんから出てきます。

さらに店長(オーナー)の食材の産地の説明がおぼつかないことでも石橋さんの心証をかなり悪くしてしまったようです。

きこのオーナーの桧さんが素人にもかかわらず石橋さんに突っ込む行為もディレクターのマッコイさんからたしなめられてしまいます。

この動画で「二代目恵比寿ビヤホール」はネット上で炎上状態にあるようですが逆に行きたくなったなどの宣伝の効果もあるようです。

オーナー(店長)=桧は芸人?

「二代目恵比寿ビヤホール」のオーナー(店長)は桧さんという方です。

このオーナーの桧さんに関してネットでは元芸人なのではなどの噂があります。

調べてみるとこの桧さんは元吉本興業所属の芸人さんでした。

NHKの爆笑オンエアバトルにでたことがあるそうです。

さらに構成作家としても活動していた時期もあるということです。

石橋の最初のおつまみ

二代目恵比寿ビヤホール」で石橋さんが最初に食べたおつまみ(料理)は揚げナスポン酢です。

番組内での石橋さんの注文した最初のおつまみはおいしそうに画面に映っておりました。

しかし、店長と調理場の連携ミスで石橋さんの怒りをかってしまったようです。

Twitterの意見

「二代目恵比寿ビヤホール」の店長の桧さんに対する意見がたくさんTwitterにはあるようです。

石橋貴明さんの本音の意見でお店に忖度しない態度が受けているようです。

貴ちゃんねるずの飲食店紹介やばすぎ

よく恵比寿で続けてられたなw

貴さんがLOCK DOWN付けた2代目恵比寿ビヤホール 貴ちゃんねるずで見てても相当酷かったし口コミとか見ててもホントに酷い店なんだなぁて思った。

貴ちゃんねるずに出てた「二代目恵比寿ビヤホール」のオーナー案の定叩かれてて草

貴ちゃんねるずの恵比寿の店ふいたw逆に行きたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です