チョヒョンゴンが死去|死因は病気?【015B】

「015B」のベーシストだったチョヒョンゴンさんが死去いたしました。

バンドである「015B」の初期メンバーで52歳という年齢での訃報となりました。

韓国はじめ音楽関係者にはチョヒョンゴンさんの死去に衝撃を受けているようです。

チョヒョンゴンが死去

「015B」のベーシストだったチェヒョンゴンさんの死去はこのように報道されております。

韓国のバンド「015B」のオリジナルメンバーでベーシストだったチョ・ヒョンゴンさんが突然この世を去った。享年52歳だった。

25日、「015B」の公式InstagramとFacebook、Twitterには「『015B』のオリジナルメンバーでベーシストだったチョ・ヒョンゴンさんの訃報をお伝えします」という文章が掲載された。

管理者は「突然のお知らせで驚きを隠せませんが、故人のご冥福をお祈りいたします」と話した。

「015B」のメンバーチャン・ホイルもInstagramに「『015B』のベーシストで仲間だったチョ・ヒョンゴンくんが今日空に旅立ったという連絡を受け、会いに行ってきました」とし、「美しい時代を共に過ごした同僚の突然の訃報にまだ驚きを隠せません」と明かした。

出典:WoW!Korea

WoW!Koreaの報道ではチョヒョンゴンさんの死去は突然だったようで韓国の芸能関係者は大きな衝撃を受けているとのことです。

享年52歳ということですが50代での死去は本当に早すぎるとのTwitterなどのコメントがたくさんあります。

韓国音楽界の有名ベーシストが死去しファンたちは悲しみ驚きを隠せないようです。

死因は病気?

チョヒョンゴンさんの死因は何だったのでしょうか。

報道では死因に関しては触れられておりません。

52歳での突然の死去とだけ報じられており関係者には不安の残る予感がつのっているようです。

015Bと経歴

チョヒョンゴンさんは「015B」の初期メンバーでベースを担当しておりました。

経歴などはこのようになります。

1988年延世大学土木工学科の在学当時に「無限軌道」に合流した。
「無限軌道」が大学歌謡祭で受賞すると、本格的にミュージシャンとしての道を歩んだ。「無限軌道」の解散後にはチョン・ソグォン、チャン・ホイルらと「015B」を結成、ベーシストとして活動し、アメリカのバークリー音楽大学の音響工学科に留学した。

また最近では白石大学の実用音楽科の兼任教授としても在籍していた。

アメリカのバークリー音楽院にも留学していたということです。

ネットの反応

015B。日本人だけど知ってる。
昔のNHKラジオハングル講座で毎週一曲韓国の歌を流してたけど、その中にあった。

この時代の、韓国ポップス界には実力者しかいなかったね。キムゴンモ氏も最近ニュースになってたな。

015Bの音楽は、私はすきだったな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です