渡辺健太死去で死因は大分の豪雨|電脳女将:つるやの今後は

電脳女将として大分から情報を発信していた渡辺健太さんが死去いたしました。

渡辺さんは28歳ということで、これからというときに死去してしまいました。

家族や親族の方の心中は察するに余りあります。

大分県由布市の温泉や旅館の関係者にはショックが広がっております。

この電脳女将のアカウントで情報を発信していた渡辺健太さんの死去に関して取り上げます。

渡辺健太死去で死因は大分の豪雨

電脳女将のアカウントでネット上で情報を発信していた渡辺健太さんの訃報は朝日新聞が下記のように報じております。

九州で降った7月豪雨は、大分県由布市の湯平(ゆのひら)温泉で旅館を営む一家も襲った。

「電脳女将」のアカウントで情報を発信し、サブカルチャー好きに人気の宿だった。

一家の行方を捜している大分県は25日、発信を一手に担ってきた渡辺健太さん(28)の死去が確認されたと発表した。

「立派に旅館を切り盛りできるようになり、そのことを誰よりも両親が喜んでいた。言葉もない」。

渡辺健太さん(28)の死去が確認された25日、大分県由布市の湯平温泉の旅館関係者は声を詰まらせた。

健太さんは中学卒業後、祖母の登志美さん登志美さんの長女で母の由美さんが切り盛りする「旅館つるや隠宅(いんたく)」で働くようになった。それを会社員で父の知己さん(54)を含め、家族全員で温かく見守ってきた。

出典:朝日新聞

28歳の渡辺健太さんの死去は由布市の旅館関係者に衝撃を与えております。

死因は大分などを襲った九州地方の豪雨に起因します。

電脳女将がこれからさらに知れ渡って活動を期待されていただけに渡辺さんの訃報は多くの関係者に驚きと悲しみをもってとらえられております。
20代という若さでの死去は本当に残念です。

電脳女将:つるやの今後は

Twitter上には電脳女将の今度はどのようになるのかなどの心配の声もあります。

つるやも含め今後のことはまだ未定のようです。

ネット上でも渡辺さんの死去は大きく取り上げらております。
28歳というまだまだこれからという時期の訃報で大分県だけでなく全国の電脳女将のファンは悲しみに包まれているようです。

ネットの反応

TwitterをはじめとするSNSでは渡辺健太さんの死去を悲しむコメントがたくさん書き込まれております。

電脳女将がこれからどうなっていくのか不安だなどの声もあります。

一刻も早い再建を願わずにはいられません。

中学卒業後から働かれてたのですね。
若くして、奮闘していた方の訃報はなんと言っていいか言葉が出ないです。

こういう、家族経営で温泉がある一軒家の旅館が好きなんだけど、この旅館にも泊まってみたかったなあ。自然災害とはいえ、集中豪雨が憎くてたまらないです。

6年前に泊まった時はまだ電脳女将の誕生前でした。
あの時まだ22歳だったのですね、健太さん。優しそうな笑顔忘れられません。
いい温泉街のとても素敵な宿でした。とても残念で・・・ご冥福をお祈りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です