東京都コロナ:人材派遣会社どこ?集団感染(クラスター)の会社名特定か【都内】

東京都の新型コロナウイルスの感染者が55人となりました。

緊急事態宣言が解除された後の感染者数としてはかなり大きな数字で東京都は警戒を強めております。

そして都内の人材派遣会社で集団感染つまりクラスターが発生したということで緊張感が高まっております。

Twitterでも都内の人材派遣会社での集団感染と50人を超える新型コロナウイルスの感染の確認でたくさんの書き込みもあります。

人材派遣会社の件、感染ルートを解明して欲しい。もしかしたらかなり類似する職場環境があるかも。

一般的な職場でのクラスター。ちょっとフェーズが変わった
専門家会議も開かれるらしいし、早急な対応が求められる。

今回は都内で起きた人材派遣会社での新型コロナの集団感染に関しての話題です。

東京都の新型コロナで集団感染発生

東京都の新型コロナウイルスの集団感染の発生は共同通信がこのように報じております。

東京都は24日、新型コロナウイルスの感染者が新たに55人報告されたと明らかにした。
緊急事態宣言解除後としては最多で、50人を上回るのは5月5日以来。

既に7人の陽性が判明している同一職場の同僚が複数含まれているほか、新宿区が繁華街で実施している集団検査でも10人以上が確認された。累計は5895人となった。

 小池百合子知事は報道陣の取材に「職場でも集団感染になる事例だ」と説明。

人出が戻る中で通常のオフィスなどの対策実施状況はつかみにくいとして「新しい日常での働き方やオフィスの在り方を改めて確認してほしい」と求めた。

出典:共同通信

東京都内の人材派遣会社での集団感染(クラスター)の発生が9人という人数で確認されました。

今までは関連の集団感染というパターンが多かったのですが通常のオフィスワークの現場でも新型コロナウイルスの感染が広がってきたとの認識です。

都内にある人材派遣会社でクラスターが起きたということですがどのような状況でコロナウイルスの感染が広がってしまったのかに関心が集まっているようです。

人材派遣会社どこで会社名特定か

東京都内の人材派遣会社での新型コロナウイルスの集団感染が起きたとのことですがどこの会社でクラスターが発生したのでしょうか。

この都内の人材派遣会社の会社名や所在地などは報道では一切報じられておりません。

判明しているのは東京都内にある企業ということのみで都内のどこかなどの所在地も全く情報がありませんので現時点では会社名は特定ができておりません。

しかし、集団感染が起きたということで今後この人材派遣会社の会社名が特定されるか東京都から公表される公算も高いようです。

クラスターが一般職場でも

新型コロナウイルスのクラスタ―での感染が一般の職場でも発生したということで新たなフェーズに入ったのではと考える方も多いようです。

今までは夜の街関連でのコロナの感染が報じられてきましたが今回は一般の事務職つまりオフィスワークの場所での集団感染ということになります。

今後東京都では新しい生活様式としてオフィスワークでの感染の予防などを早急に見直す必要があるのではなどのツイートも多いようです。

9人の感染者に対するネットのツイート

Twitterでのつぶやきでは人材派遣会社での都内の集団感染ということで心配だなどのコメントが多いようです。

普通のオフィスでもコロナのクラスターが起きてしまうという事実が目の前に突き付けられてしまい狼狽している方もいるようです。

今後さらに東京都のアラートなど活用し集団感染をコントロールしていく必要があるのではなどの意見もあります。

満員電車に乗ってる人の大半は、派遣先で時差出勤やリモートに対応して貰えない派遣社員。
そりゃ感染リスク高くなるよ。

職場内クラスターは夜の接待飲食店と違い、
ほぼ全ての都民に関係するから恐ろしいです。

シンガポールでもエアコン送風を媒体にした感染拡大が
初期に問題になっていました。

大規模で換気が難しいオフィスフロアでは
職場内マスクだけでは防ぎきれないだけに
テレワークを国策として、中小への補助金含め推進して欲しいです。

東京は遅めに自粛が始まったのに、解除は早めだったように思います。経済を回すことは大事だし、もう既に活動していることは良いと思うが、もうしばらく他の地域との行き来は控えていただきたいです。

職場内クラスターはとっくに始まってますよ。
周りを見ていると分かりますがマスクをしない人も増えましたね。暑くなり室内でクーラーをいれて空気対流と拡散させている。室内に1人コロナ感染者が居たのならその部屋はアウトですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です