多摩川河川敷のバーベキューの主催者は誰,名前(実名)は?SNS顔画像を特定か【コロナ】

多摩川河川敷バーベキューを連休中に約50人で行っていたことが報じられました。

このバーベキューイベントの主催者SNSでのタイムラインに書き込みをしたら勝手に集まってしまったといっております。

新型コロナ感染の予防の対策はしており警察などにも確認はしたとして問題がないとの認識のようです。

この多摩川河川敷でのバーベキューはかなりTwitterなどで炎上しているようです。

こう言う人間の精神性はパチンコに行く奴と大同小異。自分の行動を正当化することしかしない。

こう言う族は自粛って言葉ではゆうこと聞かないってこと。各エリアの立ち入り禁止したうえで、懲罰制度を成立させないと、周辺の住民を守ることはできない。都道府県でなんとかできないか?

50人の人間が集まってバーベキューをするとなると屋外ではありますがコロナの感染のリスクも高まってきます。

集団感染でクラスターの発生などなければいいのですが…

コロナでも多摩川河川敷バーベキュー

新型コロナウイルスの感染拡大が続いておりますがこの連休中に多摩川の河川敷でバーベキューの大型イベントをしたとして炎上しております。

4日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、全国に緊急事態宣言が発令される中、大型連休中に神奈川県の多摩川河川敷で約50人がバーベキューを楽しむ様子について報じた。

インタビューに応じた主催者の男性は、開催した理由について「ガス抜きですね。『コロナうつ』っていうか、リストラ、倒産、破産です」と説明。

集まった人については「もともと社会人サークルなので、こっちが強制的に『来てくれ』じゃなくて、タイムラインに書いたら勝手に集まったっていう。(初対面の人も)半分くらい」とした。

感染に対する心配については「僕的には今、通勤もしてますけど、正直マスクもしてないんですよ。

なんていうのかな、実感がないと言えば正直、実感ないのかもしれないですよね。電車で毎日満員電車の中で通勤してて、コロナになってないわけですよ。

要は自分がなってない、マスクしてない状況で。

マスクうっとおしいんで。なるんだったら、俺がなった方がいいかなぐらいですよね、正直」と語った。

出典:スポーツ報知

多摩川河川敷でのバーベキュー開催に関しては検温と消毒をしていたということですがどのように実施したのでしょうか。

警察や国土交通省にも確認をしたということですが

『自粛ってどういう意味ですか』って言ったんですよ。それで納得させたんですよ。何かあれば保健所が入るでしょうし

というような感じらしいです。

このコロナ自粛でかなり気持ち的にまいっているのは理解できますが警察を納得させてまでやることかとSNSでは批判のコメントで炎上状態になっております。

この主催者はどのような人物なのでしょうか。

主催者は誰,名前は?

多摩川河川敷のバーベキューイベントの主催者は誰なのでしょうか。

こちらの名前(実名)に関してはSNSなどでも出てきてはいないようです。

今現在この主催者に関してわかっているのは男性で年齢は20代と思われるということのみです。

年齢に関しては30代との意見もありますが情報が錯綜しておりますのでこの主催者の男性に関してははっきりした時点で追記していこうと思います。

SNS顔画像を特定か

多摩川の河川敷でバーベキューを行った主催者の男性はのSNS顔画像などはあるのでしょうか。

まだ氏名などが公開されていないのでこの男性のFacebookやTwitterのアカウントは特定されておりません。

顔画像などに関しては報道によりボカシが入っておりますがこの主催者男性の雰囲気はわかるような感じです。

バーベキューの呼びかけもSNSでおこなったということですがコロナがまだ収束していない状況でのイベントに地域住民の苦情も多いようです。

BBQのネットの反応

多摩川でのBBQ開催では世論のかなりのバッシングなどもあるようです。

現在主催者の男性の素性は明らかにされておりませんがSNSなどで実名や自宅住所なども捜索されているようです。

なんていうか、下手ですよね。自粛鬱のリスクも、経済的に追いまれるリスクももちろんわかりますが、それを解消するために、「よーし、河原でバーベキューだ!」って思い付きしかできないのが、下手というか凝り固まった価値観だなぁと。
色々あるやろ。他にやり方が。

「自粛ってどういう意味ですか」と言ってBBQする人たちがいる。
感染リスクと向き合い緊張しながら働いている医療従事者がいる。
医療従事者の負担になってはならないと外出自粛をする私達がいる。

不公平感や理不尽さもさることながら、ウイルス感染拡大に繋がる行為は許されるべきではない。

理解できない人がいて感染が止まらないなら、強制外出禁止にするしかないと思う。

こういうの読むと、法改正は必要なのかなと思いますね。
実際に個人に罰則を与えるのは難しくても、やめておこうって気持ちになる人が今より増えるといい。

自宅住所はどこ?

今回多摩川の河川敷でバーベキューを行った主催者の男性の自宅住所がどこなのかに関しても話題になっているようです。

この主催者の男性はどこに住んでいるのでしょうか。

登戸の河川敷にアクセスしてバーベキューをやる方を調べてみると圧倒的に川崎市民が多いようです。

まだ自宅住所などは判明しておりませんが住んでいる場所がわかればこちらのブログでもアップしていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です